トップへ » アルパーク歯科・矯正歯科の10の思い » 歯の撮影について

納得いく治療のために治療ごとに撮影しご確認頂けます

当院では、患者さんの同意のない治療は行いません。医療に関わるプロフェッショナルとして、当然の務めだと考えております。

たとえば「右の奥歯が痛い」という患者さんがいたら、どんな痛みなのか、いつ頃から痛むようになったかなど、詳しくお聞きします。その後、虫歯がどことどこにあって、どんな程度かといった現状を詳しくお聞きした上で、治療計画を立てます。


【検査のご報告と治療報告】お口のノートをお渡しします

検査のご報告と治療報告その上で、初診時にはお口の中を撮影をさせて頂き、「お口のノート」を作成してお渡しするようにしています。この中には、

「患者さんのお口の中がどんな状態なのか?」
「将来どうなっていく可能性があるのか?」
「そのために必要な治療方法はどういったことなのか?」

といったことが事細かく書かれています。実際、患者さんからは

「こんな状態になっているとは知らなかった!」
「自分の歯の状態がよくわかった!」
「こんなサプライズがあるなんて、感動した!」

といったお褒めの言葉を頂くことも少なくありません!もし、そのとき、わからないことがあれば、ぜひ積極的に聞いてくださいね!

検査のご報告と治療報告検査のご報告と治療報告検査のご報告と治療報告検査のご報告と治療報告


カテゴリー一覧

勇気を出して当院にお越しになった方に、
「虫歯から脱出する方法」をお伝えしています。(初診時)

カウンセリング 問診表ダウンロード
外観
〒733-0834
広島県広島市西区草津新町2-26-1
アルパーク東棟8階
電車
JR山陽本線新井口、広電商工センターから徒歩5
アルパーク東棟8階
駐車場2000台(4時間まで無料)
午前 9:30~13:00
午後 14:00~18:00
  • ※休診:
    年末年始、GWやお盆、他臨時休診日以外ありません

トップへ » アルパーク歯科・矯正歯科の10の思い » 歯の撮影について


コールバック予約

Page Top