トップへ » アルパーク歯科・矯正歯科の10の思い » 虫歯の無痛治療について » 1.浅い虫歯だから麻酔しなくていい歯について

1.浅い虫歯だから麻酔しなくていい歯について

無痛治療最近では、エナメル質に限局した小さな虫歯は、最近では経過観察する事も多くなりました。この場合ですと、エナメル質だけの治療ですので、麻酔がなくても痛くはありません。

でも、そうはいかない事が多いのです。

噛み合わせなど、小さな虫歯と思っても、開けてみると、案外深くまで虫歯が進行している事がよくあります。削ると痛む象牙質まで、虫歯が絶対に進行していないと、言い切る事はできないと思います。最初から麻酔をしないから、途中で麻酔をするのが面倒なのです。

最初から麻酔してあげて、安心のうちに治療してあげるのが良いのではないでしょうか?



トップへ » アルパーク歯科・矯正歯科の10の思い » 虫歯の無痛治療について » 1.浅い虫歯だから麻酔しなくていい歯について


コールバック予約

Page Top