トップへ » アルパーク歯科・矯正歯科の10の思い » 虫歯の無痛治療について » 2.痛くなってから麻酔すればいいについて

2.痛くなってから麻酔すればいいについて

1とは違って治療対象の虫歯とは、多くが象牙質まで虫歯が及んだ、治療すると痛くなくてもしみる虫歯です。ですから、最初から麻酔をして差し上げるのが良いと思います。その方が、痛くなるかもしれないという恐さがなく、安心なのです。



トップへ » アルパーク歯科・矯正歯科の10の思い » 虫歯の無痛治療について » 2.痛くなってから麻酔すればいいについて


コールバック予約

Page Top