トップへ » アルパーク歯科・矯正歯科の10の思い » 虫歯の無痛治療について » 治療を停止する権利は患者さんにあります

治療を停止する権利は患者さんにあります

無痛治療「痛い時は手を上げて下さい」と言われたのに、手を上げても「もうちょっとだから」と、治療を止めてくれない。痛いまま治療されて、歯医者が恐くなった。

よくお聞きする苦情です。ご安心下さい。当院では、治療を途中で止める権利は、患者さんにあります。ラバーダムを外すのもかまいません。

適正な麻酔効果が得られてから、治療の再開となります。ですから、ご安心なさって下さいね。



トップへ » アルパーク歯科・矯正歯科の10の思い » 虫歯の無痛治療について » 治療を停止する権利は患者さんにあります


コールバック予約

Page Top