トップへ » アルパーク歯科・矯正歯科の10の思い » ラバーダムを使います » 【当院の思い】完全滅菌のために全ての治療をラバーダムで治療をします

【当院の思い】完全滅菌のために全ての治療をラバーダムで治療をします

ラバーダム
ラバーダム(防湿防菌シート)とは?ラバーダム
薄く柔らかいゴムシートです。
歯に装着することで、お口の中と治療の歯の間にゴムシートで境界を作ります。
これにより、治療する歯を口内の湿気や唾液から遮断し、良好な治療結果を得ようとするものです。
当院の治療では必ずラバーダムを使用します。

【ラバーダムのメリット1】治療が精密になるから、安心です
歯だけが露出し、視野をさえぎる頬や舌が近づかないので、顕微鏡が使いやすくなります。
顕微鏡は歯を拡大して、精密な治療を行います。
顕微鏡とラバーダムのセットで、とても精密な治療となるのです。

【ラバーダムのメリット2】接着のエラーがなくなるから、安心です
現代の歯科治療は、歯科材料を歯へ接着するという治療で成り立っています。

例えば、歯に詰め物をする。冠、ブリッジをセメントで歯に接着するなど、歯科治療のほとんどが、何かを歯に接着する治療なのです。
この接着は、唾液や、呼気中の湿気で妨害されます。
ラバーダムは湿気を防ぐので、接着が強くなります。

さらに、接着後の処理を、顕微鏡で詳細に行うのです。
接着前・接着中・接着後がうまくいくので、接着治療が成功するのです。

【ラバーダムのメリット3】菌が混入しないから、安心です
ラバーダム根の病気は、根の中(根管)で菌が繁殖する病気です。
ラバーダムは唾液を遮断し、根管への菌の混入が防げます。

ラバーダムを使うと、歯の神経の治療(根管治療)の成功率が90%台に高まります。
(ラバーダムしない根管治療は成功率6割程度)

その他にも......
・器具や薬液でケガをしません
・小器具、詰め物を飲み込みません
・冷却水や洗浄水は、ラバーダム上で吸引され、お口に流れ込みません
・お口を無理に開けなくても、自然に開きます
・お口の中に水を溜めておく苦労がありません
・息も普通にできます

といったメリットがある歯科材料です。



トップへ » アルパーク歯科・矯正歯科の10の思い » ラバーダムを使います » 【当院の思い】完全滅菌のために全ての治療をラバーダムで治療をします


コールバック予約

Page Top