トップへ » アルパーク歯科・矯正歯科の10の思い » 歯の自由診療とは? » 【当院の思い】患者さんのために自由診療を実施

【当院の思い】患者さんのために自由診療を実施

自由診療
当院では高精度の治療のために、自由診療を行っております。
保険では、15分、30分、長くて1時間の治療です。
時間の制限され、歯を長持ちさせる治療としては、不十分だと思っています。

実際、不十分な治療として、
ご来院された方の口内を診察しておりますと、
自由診療と思われる治療でも、歯に合っていない金冠やセラミック冠がざらにあります。
たとえば、冠と歯の間に隙間がある場合には、虫歯が再発してしまうリスクもあるのです。

そういった雑な自由治療は、材料が違うというだけで、虫歯を防ぐ治療ではありません。
金やセラミックだから長持ちするのではなく、長持ちする技術を駆使するため、長持ちさせることができるのです。

セラミックの歯などは、保険に比べて高い治療費がかかったでしょうに、歯に合っていない冠では、患者さんがかわいそうだなと思ってしまいます。



トップへ » アルパーク歯科・矯正歯科の10の思い » 歯の自由診療とは? » 【当院の思い】患者さんのために自由診療を実施


コールバック予約

Page Top