トップへ » 診療科目 » 審美歯科 » 【当院の治療メニュー】セレック・オールセラミック冠

【当院の治療メニュー】セレック・オールセラミック冠

●白く、見た目が自然な治療
●比較的、リーズナブル
●治療期間が短い

セレックセレックは、コンピューターでセラミックのブロックを加工する、CAD/CAMマシンです。治療法としては、まず歯をカメラで撮影して、コンピューターデータ化します。データを元に仮想の冠をコンピューター上で設計し、CAD/CAMマシンでセラミックブロックを削り出すことにより、リアルなオールセラミック冠を作成することができるのです。

型をとったり、歯科技工士に依頼する必要がないため、治療期間が短く、比較的、リーズナブルに治療を行えるというメリットがあります。

加工中のセレック
加工中のセレック
セレックのセラミックブロックを、ダイヤモンドバーで削り出している所です。1mm~数mm程度の厚みの冠を、2つのバーで作り出していきます。

セレックシステム
セレックシステム
右側のコンピューターで、歯型の読み取り、冠の製作をコンピューター上で設計します。
左側のミリングマシンで、セラミックブロックを加工します。

歯型の読み込み
セレック歯型の読み込みセレック歯型の読み込み
・コンピューター上の歯のデータ(左)
・コンピューターに取り込まれた歯のデータ(右)

修復物の設計
セレック修復物の設計セレック修復物の設計
本物の歯と同じように設計された、冠の状態です。研磨後にピッタリとなるよう、研磨シロも考慮されています。

セレックブロック
セレックブロック
セレックブロック(セラミックブロック)
セレックブロックセレックブロック
冠が入るセレックブロックが選択されます。冠の裏側も、きちんと設計されています。

修復物の加工
セレック修復物の加工セレック修復物の加工
切削機にセレックブロックの設置(左)
加工中のセラミックブロック(右)

修復物の完成
セレック修復物の完成
本物の歯と同じように出来上がった冠です。

歯型に合わせたセレックオールセラミッククラウン
歯型に合わせたセレックオールセラミッククラウン
研磨されたセレッククラウンが、歯型にきれいに適合しているのが分かります。隣の歯との接触圧力、噛む当たりの強さ、セメントの厚みなど、色んな要素を細かく設定できます。
設定通りに製作されますから、セレックシステムがうまく作ってくれるよう、歯をいかにきれいに仕上げるかも大切なのです。

精密な適合のためには、マイクロスコープ(歯科用の顕微鏡)が必須と考えています。



トップへ » 診療科目 » 審美歯科 » 【当院の治療メニュー】セレック・オールセラミック冠


コールバック予約

Page Top