トップへ » 治療の詳細ご紹介 » 「歯ぐきの状態が良くない」

ブリッジをかけている歯がぐらついてきた

治療前の患者さんのお悩み
症例:ブリッジをかけている歯がぐらついてきた
・10年近く前に奥から2番目の歯を虫歯で失ってから、その前後の歯にブリッジをかけていた

・そのブリッジをかけている前の歯がぐらついてきて、なんとか根の治療が可能な歯医者がないかと探していた所、アルパーク歯科に辿り着いた

・以前に他の歯医者で治療を受けた箇所もすべてチェックすると、たくさん虫歯がみつかり、詰め物をした内部から更に奥深くまで虫歯が進行している事がわかった

・このまま知らないで放っておいて、また抜歯という事になるのかと思うとぞっとする

次へ
治療前
症例:ブリッジをかけている歯がぐらついてきたブリッジを含め、保険適応外の白い被せ物が入っている部分も多くありましたが、ぴったり合っておらず、残念ながらフロスも簡単に引っかかってしまう状態でした。

次へ
治療後
症例:ブリッジをかけている歯がぐらついてきた歯石を取る治療を含め、すべての治療でマイクロスコープを使って治療しました。

表面に艶のあるコンポジットレジン(白い詰め物)やセラミックスを用い、フロスをかければ、ツルッとバイ菌が取れる環境に仕上がりました。もちろんフロスはひっかかりません。

残念ながら抜かざるを得ない歯もありましたが、安定した噛み合わせも維持できました。

次へ
治療後の患者さんの状態
症例:ブリッジをかけている歯がぐらついてきた
・結局ぐらついていた歯は根の治療も効果がない程悪化し、抜歯となったが、その後またブリッジをかけ、今は快適に食事ができるようになった

・今までは虫歯になった時に重い腰をあげて歯医者さんに行く傾向があったが、アルパーク歯科は予防保守なので、前向きな通院ができる

・顕微鏡やラバーダムを使用して精密な治療をしていただけるので、信頼性があると思います。

・口の中が清潔になったせいか、以前は舌苔が多かったのですがあまり気にならなくなった

・よく頭痛がしていたのも最近少なくなってきている

※回数・費用など詳しくはこちら



歯垢がたくさんあり、歯肉炎・口内炎になりやすい

治療前の患者さんの声
症例:歯垢がたくさんあり、歯肉炎・口内炎になりやすい
・歯垢がたくさんあり、歯肉炎、口内炎になりやすかった
・虫歯については自覚症状はなかったが、歯周病については「もしかして歯周病かもしれない」と恐ろしく思っていた

・こちらで詳しく検査をしてみると、予想以上に虫歯があり、歯周病がひどくて落ちこんだ

・まさか歯磨きで磨けてない歯があるなんて思ってもみなかった

次へ
治療前
症例:歯垢がたくさんあり、歯肉炎・口内炎になりやすい全体的に歯垢と歯石が付着してします。

奥歯の何か所かに6㎜を超える深い歯周ポケットがみつかりました。

歯周ポケットは、歯茎の中で歯を支える骨が溶けてなくなっていくので、ぱっと見ただけでは見つかりにくい、怖い病気なのです。

次へ
治療後
症例:歯垢がたくさんあり、歯肉炎・口内炎になりやすい丁寧に歯石を除去していきました。

マイクロスコープを使って歯石を除去すると、ポケットの中までしっかりチェックしながらできます。

次へ
治療後の患者さんの声
症例:歯垢がたくさんあり、歯肉炎・口内炎になりやすい
・楽に治療を受けられました。

・麻酔や治療で特に痛かった事はなかった
・嬉しい事に、口内炎ができにくくなった

・またマウスピースのおかげで、就寝中の食いしばりが軽減された

・過去通っていた歯科医院では治療したら終わりで、歯磨き指導や治療の説明など一切なかった

・歯石の恐ろしさを知っていたら、長年放置しなかったのに、悔やまれる

・歯について教えていただいた事、大変勉強になった
・ずぼらな性格なので、メンテナンスを受ける事によって、初心に戻って歯磨きの大切さを再認識している

※回数・費用など詳しくはこちら


歯磨きのたびに歯茎から出血があった

治療前の患者さんのお悩み
症例:歯磨きのたびに歯茎から出血
・以前は歯磨きのたびに歯茎から出血があり、虫歯もあって気になっていたが、こんな口の中になってしまっているのが恥ずかしくて口の中を見せるのも気が進まなかった

・また、絶対痛い思いをすると思っていたので歯医者さんに足を運ぶ事ができずにいた

・検査をしてみると自分の予想通り、歯茎が腫れていて虫歯もあった

・銀歯の下が黒っぽくなっている所も歯にとって良くない状態な事を初めて知り、この際きれいにして自信を持って笑えるようになりたいと思った

次へ
治療前
症例:歯磨きのたびに歯茎から出血お口の中の所々に歯石が溜まって、全体的に歯茎が腫れている状態です。

こういった症状を改善していくには衛生士の力だけでなく、患者さんの協力も必要不可欠です。

次へ
治療後
症例:歯磨きのたびに歯茎から出血治療の必要がある虫歯は精密治療で徹底的に治療し、溜まった歯石もきれいに除去しました。

同時にフロスなどのお手入れの仕方も衛生士と患者さんと協力してマスターしていく事で歯茎の状態もみるみる良くなっていきました。

次へ
治療後の患者さんの状態
症例:歯磨きのたびに歯茎から出血
・麻酔の時から全く痛みが無く、正直びっくりした

・これなら楽しく通院できると思ったし、実際に行くたびに口の中がすっきりするのでうれしかった

・私の中では歯周ポケットの数値が少しずつ良くなり、歯茎の状態がよくなった事が本当にうれしい

・今までは夜の歯磨きだけ、しかもちゃっちゃと終わらせていたが、今ではフロスが習慣になり、歯磨きも10分くらいやっている
・これからもメンテナンスを続けて、きれいな口の中でいたいと思っている

※回数・費用など詳しくはこちら


歯槽膿漏が進み、噛み合わせも悪い

治療前の患者さんの悩み
症例:歯槽膿漏が進み、噛み合わせも悪い
・気になりながらも随分長い間、歯科にかかっていなかったので、歯槽膿漏が進み噛み合わせも悪い状態だった

・検査してみて、ある程度悪いという事は覚悟の上でしたが状態は想像以上で、以前治療済みの歯も、虫歯でやり直しとお聞きして愕然とした

次へ
治療前
症例:歯槽膿漏が進み、噛み合わせも悪い歯並びが悪く、どうしてもお掃除の行き渡らない部分がありました。

歯槽膿漏は進行中で、それを食い止めるために、ひとつひとつ原因を除去する必要がありました。

次へ
治療後
症例:歯槽膿漏が進み、噛み合わせも悪い歯石取りの後、矯正治療、ホワイトニング、ラバーダムを使用した虫歯治療を行いました。

歯並びも改善され、歯茎も見違えるほど引き締まりました。

患者さんにお口の健康を長持ちさせたいという高いモチベーションが芽生え、治療もとてもスムーズに進みました。 

次へ
治療後の患者さんの
症例:歯槽膿漏が進み、噛み合わせも悪い
・若い頃からガタガタの歯並びが気になっておりましたが、もう歳だしと思って諦めていましたが、矯正で綺麗に整える事ができた


・長年のコンプレックスの一つが解消されて、気分は晴れ晴れ
・もっと早くにすれば良かった

・他院で歯磨き指導を受けた事はあっても身につかず、アルパーク歯科での熱心なご指導のおかげでフロスの使い方も覚え、口の中がネバついていたのが、今ではスッキリ爽快

※回数・費用など詳しくはこちら


治療の詳細ご紹介

「痛い思いをしたくない」  「根管治療が治らない」   「歯ぐきの状態が良くない」
「噛み合わせに問題がある」 「歯・歯ぐきがしみて痛い」 「歯並びが気になる」

顕微鏡を使った虫歯治療・症例ブログ
歯周病治療


カテゴリー一覧

勇気を出して当院にお越しになった方に、
「虫歯から脱出する方法」をお伝えしています。(初診時)

カウンセリング 問診表ダウンロード
外観
〒733-0834
広島県広島市西区草津新町2-26-1
アルパーク東棟8階
電車
JR山陽本線新井口、広電商工センターから徒歩5
アルパーク東棟8階
駐車場2000台(4時間まで無料)
午前 9:00~13:00
午後 14:00~18:00
  • ※休診:
    年末年始、GWやお盆、他臨時休診日以外ありません

トップへ » 治療の詳細ご紹介 » 「歯ぐきの状態が良くない」


コールバック予約

Page Top