トップへ » 治療の詳細ご紹介 » 歯周病治療の症例 » 中程度の歯周病の治療1 <手術併用> 60代 男性

中程度の歯周病の治療1 <手術併用> 60代 男性

初診時 H19年2月
症例
上の歯に、4mmの歯周ポケットが分散して見られます。
一部の歯には、8mmの歯周ポケットもあります。

歯周病は、この程度の比較的、重症でない歯周病のうちに治しておくのがいいと思います。
部分的に5mm8mmなど、深い歯周ポケットがありますから、歯周手術を併用した方がいいかもしれません。
次へ

7年11か月後 H27年7月 メンテナンス中
症例
歯周ポケットは、安定傾向にあります。

歯周治療は基本的な歯周治療に加え、部分的に手術を行っています。
修復物はメンテナンスの間に、一回、どこかをやりかえましたね。とは言え、約8年、大きなトラブルもなく、順調に過ごせています。

これからも、メンテナンスをして、歯を長持ちさせましょう。

治療のメリット・デメリット、副作用等はこちら
料金表



トップへ » 治療の詳細ご紹介 » 歯周病治療の症例 » 中程度の歯周病の治療1 <手術併用> 60代 男性


コールバック予約

Page Top