トップへ » 症例のご紹介 » 「根管治療が治らない」 » 虫歯になりやすく、転勤で数か所の歯科医院で治療した為、奥歯がガタガタの状態

虫歯になりやすく、転勤で数か所の歯科医院で治療した為、奥歯がガタガタの状態

治療前の患者さんの声
症例:奥歯がガタガタの状態『虫歯になりやすいのか、奥歯は全て金属がかぶさった治療がしてありました。

その上今まで転勤が多く、数件の歯科医院にかかっていたので奥歯がガタガタの状態でした。

ほとんどの歯が神経を抜いた治療がなされていたので、再び虫歯になっても痛みを感じず、金属が取れてしまうまで気づかない状態でした。』

次へ
治療前
症例:奥歯がガタガタの状態根管治療を受けられた歯が多くあり、そのほとんどがいい状態ではありませんでした。

奥歯のかみ合わせもバランスが悪く、ブリッジも不適合で、歯茎からの出血の原因にもなっていました。

次へ
治療後
症例:奥歯がガタガタの状態根管治療のやり直しを行い、噛み合わせのバランスを図りながら、お手入れのしやすい適合の良いブリッジに入れ直しました。

セラミックスのブリッジは汚れが付きにくく、上手になられたお手入れも相まって、とても引き締まった歯茎を手に入れられました。

次へ
治療後の患者さんの声
症例:奥歯がガタガタの状態『歯が真っ白になり、口を開けて笑っても気にならなくなりました。

今までの歯科の治療は痛いものと思ってあきらめて覚悟していましたが、こちらでは痛い治療はなく、麻酔注射も痛くなかったです。

自分で虫歯になりやすい体質だと思っていましたが、アルパーク歯科にかかるまで、口の中のお手入れが行き届いてないからだと気づきました。

歯磨き指導を丁寧にしてくださり、フロスも必ず行い、朝・昼・夕食後の手入れをきちんとする習慣がついたのはよかったです。

これを守っていけば、現状維持できるでしょう。』



トップへ » 症例のご紹介 » 「根管治療が治らない」 » 虫歯になりやすく、転勤で数か所の歯科医院で治療した為、奥歯がガタガタの状態


コールバック予約

Page Top