トップへ » 症例のご紹介 » 「歯ぐきの状態が良くない」 » 歯槽膿漏が進み、噛み合わせも悪い

歯槽膿漏が進み、噛み合わせも悪い

治療前の患者さんの声
症例:歯槽膿漏が進み、噛み合わせも悪い『気になりながらも随分長い間、歯科にかかっていなかったので、歯槽膿漏が進み噛み合わせも悪い状態でした。

検査してみて、ある程度悪いという事は覚悟の上でしたが状態は想像以上で、以前治療済みの歯も、虫歯でやり直しとお聞きして愕然としたものです。』

次へ
治療前
症例:歯槽膿漏が進み、噛み合わせも悪い歯並びが悪く、どうしてもお掃除の行き渡らない部分がありました。

歯槽膿漏は進行中で、それを食い止めるために、ひとつひとつ原因を除去する必要がありました。

次へ
治療後
症例:歯槽膿漏が進み、噛み合わせも悪い歯石取りの後、矯正治療、ホワイトニング、ラバーダムを使用した虫歯治療を行いました。

歯並びも改善され、歯茎も見違えるほど引き締まりました。

患者さんにお口の健康を長持ちさせたいという高いモチベーションが芽生え、治療もとてもスムーズに進みました。 

次へ
治療後の患者さんの声
症例:歯槽膿漏が進み、噛み合わせも悪い『若い頃からガタガタの歯並びが気になっておりましたが、もう歳だしと思って諦めていましたが、矯正で綺麗に整える事ができました。

長年のコンプレックスの一つが解消されて、気分は晴れ晴れです。もっと早くにすれば良かったです。

他院で歯磨き指導を受けた事はあっても身につかず、アルパーク歯科での熱心なご指導のおかげでフロスの使い方も覚え、口の中がネバついていたのが、今ではスッキリ爽快です。

この良い状態をキープするために定期的なメンテナンスは必要と思います。』



トップへ » 症例のご紹介 » 「歯ぐきの状態が良くない」 » 歯槽膿漏が進み、噛み合わせも悪い


コールバック予約

Page Top