トップへ » 治療の詳細ご紹介 » 「噛み合わせに問題がある」 » 小さな虫歯を作っては治療しての繰り返し、日頃の癖で顎に痛みや音が 

小さな虫歯を作っては治療しての繰り返し、日頃の癖で顎に痛みや音が 

治療前の患者さんの声
症例:日頃の癖で顎に痛みや音が『昔から痛みが出た時だけ歯医者さんにかかっていたため、その度に歯を削って詰め物をする、その繰り返しでした。

いつも朝起床後の口の中がとても気持ち悪かったです。

仕事のストレスから頬杖や食いしばり癖がひどくなり、右の顎が「カクッ」と音がする事がしばしばあって、あくびをするのも、そーっとやらなくてはいけない、辛い状態でした。』

次へ
治療前
症例:日頃の癖で顎に痛みや音が治療の繰り返しにより、噛み合わせに狂いが生じていました。

前歯の噛み合わせも、微妙に噛んでいませんでした。長年の歯石も多く付いていて、歯茎に腫れが見られました。

お手入れも決して上手とは言えない状態でした。

次へ
治療後
症例:日頃の癖で顎に痛みや音がぴったり合っていない被せ物のやり直しと、全体の噛み合わせの微調整を行いました。

前歯もしっかりと噛みあう状態になり、顎関節の症状も改善されました。また、お口の健康な状態を保つお手入れの仕方をマスターされ、歯茎も健康的な状態に仕上がりました。

次へ
治療後の患者さんの声
症例:日頃の癖で顎に痛みや音が『治療が進んでいくごとに頬杖などの癖がなくなり、次第に顎の痛みが消えていって、今ではすっかりなくなってしまいました。

噛み合わせがこんなに大事だと思いませんでした。

今までいかに無知なまま治療を受けていたのかと痛感しました。知識が無い為正しく治療されているか考えた事もありませんでした。

歯も白くなって歯茎もきれいなピンク色となり、笑顔に自信が持てます。』



トップへ » 治療の詳細ご紹介 » 「噛み合わせに問題がある」 » 小さな虫歯を作っては治療しての繰り返し、日頃の癖で顎に痛みや音が 


コールバック予約

Page Top