トップへ » 医院について » 理事長紹介・経歴 » 理事長長プロフィール

理事長長プロフィール

アルパーク歯科・矯正歯科/理事長:亀田浩司アルパーク歯科・矯正歯科/理事長:亀田浩司

平成元年卒 長崎大学歯学部
広島大学歯学部 第2補綴科勤務後、
平成5年 11月当院にて開業
平成25年 医療法人になりました。
平成26年 海外支援の為、長期日本から離れております。

日常の事はスタッフから報告を受けていますよ~。
こちらは日本とそんなに時差がありません。
今は詳しい報告は控えさせて頂きますが、近いうちに胸を張って報告致しますね!遠い空の下、頑張っています。

幸いにも医院をしっかり見つめてくれる院長の亀田麻紀子先生と、素晴らしい勤務医にも恵まれ、やる気に満ちたスタッフが医院を引っ張っていってくれているので、私は安心して・・・いえ、彼ら彼女らのパワーに負けぬよう頑張っています。
万が一、至らぬ点などございましたら、院長にお申し付け下さいね。

アルパーク歯科・矯正歯科/理事長:亀田浩司アルパーク歯科・矯正歯科/理事長:亀田浩司

歯科が恐い方でも治療できるよう、皆様が虫歯や歯周病から解放されるよう、やさしくハイレベルの治療を行います。

・日本補綴歯科学会
・歯列育形成研究会
・日本ヘルスケア歯科研究会

趣味について
ピアノを弾くのが好きです。
よい気分転換になります。
でも、練習時間がありません(笑)。
元々はクラシックピアノをやっていたのですが、ポピュラーピアノに転向。
エレピで、ポップス、ポール・モーリアなどを弾いています。

また、市民レガッタにも参加していました。
レガッタとは、5人乗り手漕ぎボートの競技です。
毎年5月に、太田川放水路で行われます。
平成9年には優勝した経験もあります。
ずい分前のお話しですね・・・。

少し恥ずかしいですが(笑)、演奏を披露します
●ピエトロ・マスカーニの「カヴァレリアルスティカーナ間奏曲」を弾いてみました。
オーケストラでの演奏は、もっとゆっくりで素晴らしいです。
今回は、ピアノなので、この程度のテンポで弾いてみました。

●ポールモーリアの「ノクターン」
エレピの、「ピアノ+ストリングス」で弾いてみました。
古いのですが、大好きな曲です。(1分)

●バッハの「主よ人の望みの喜びよ」
エレピの、「ハープシコード+ストリングス」で。(1分)

●バッハの「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」
エレピの、「パイプオルガン」で。(1分)

座右の銘
「良い歯になると、気持ちが変る。気持ちが変れば、人生が変る」......
良い歯になることは難しくありません。
ぜひあなたも、当院で良い歯を目指してみませんか?



トップへ » 医院について » 理事長紹介・経歴 » 理事長長プロフィール


コールバック予約

Page Top