トップへ » 医院について » 理事長紹介・経歴 » では、「本当の自由診療」とは、一体なんなのでしょう?

では、「本当の自由診療」とは、一体なんなのでしょう?

理事長あいさつでは、「本当の自由診療」とは、一体なんなのでしょう?

虫歯治療を例に上げてみます。当院の虫歯治療の違いは、「内部に全くといっていいほど虫歯が残っていない」という点です(本当は『全く』と言いたいところなのですが、医療ですから100%とは言い切れないのが残念です)。

なぜこんなことができるのかというと、当院の虫歯治療では、う蝕検知液とマイクロスコープ(歯科用の顕微鏡)を用いた治療を行うため、歯と詰め物がピッタリと合っているからです。

セメントが解け出して、菌が染みこんでしまう、ということはほとんどありません。治療後はフロスをやっていただければ、サッと菌が落ちるので虫歯になりにくくなります。治療後に歯の健康を長く保つことができるのも、大きなメリットなのです。

高い精度の治療を行うためには、集中力が大切
患者さん1人の治療に2時間ほどかけて、真剣に歯科治療をするのは、寿命が縮まるくらい大変です。だからこそ、皆さんに納得していただける治療をご提供できると信じています。

「よく集中力が持ちますね」「先生の息遣いが聞こえてくるので、大変さが分かります」と言っていただけることも多いですね。

ぜひ、お気軽にご相談ください!
初診時のお帰りの時、「来てみてよかったですか?」と伺いますと、ほぼ100%の方が「来てよかったです!」とおっしゃって頂けています。

「本気で歯を治したい方」
「他院での治療で満足できなかった方」
「何度治療しても、治らないという方」
「歯医者がどうしても怖いという方」

ぜひ、当院までご相談ください。あなたに合ったオーダーメイドの治療で、最高の笑顔を取り戻して見せます!



トップへ » 医院について » 理事長紹介・経歴 » では、「本当の自由診療」とは、一体なんなのでしょう?


コールバック予約

Page Top