«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« ほぼ痛くない虫歯治療ができました | メイン | 放置して、しみる虫歯  痛くない治療で治す 広島の歯医者 »

2012年8月18日

歯と歯の間 痛くない虫歯治療 広島の歯医者

一番虫歯になりやすいところって、どこだと思いますか?

それは歯と歯の間です。
歯ブラシの毛先が当たらず、磨き残してしまう部分です。
歯ブラシとは別に、フロス(糸楊枝)を使って汚れを掻き出してあげないといけないのですが、その習慣を身に付けていらっしゃる方は、残念ながらまだ少数です。

この写真の患者さんも、上の前歯の歯と歯の間に虫歯ができていました。

1、一見すると、虫歯がないように見えます

裏から見ても、虫歯だとはわかりにくいです。 裏から見ても、虫歯だとはわかりにくいです。

2、光で歯と歯の間を照らします。(透照診という診断法です)

歯と歯の間に、光を通しにくい、黒い影が浮かび上がりました。 歯と歯の間に、光を通しにくい、黒い影が浮かび上がりました。

歯と歯の間にたまった汚れが原因で、虫歯が横に広がってきてしまっています。
透照診とは別に、レントゲン写真でも虫歯を確認しています。

3、痛くない麻酔のあと、歯と歯の間を歯間分離器で少し広げてみます。

広島の当院では、治療を急ぐ、患者さんをまわす歯科治療はしておりません。時間をかけてゆっくりと麻酔を効かせます。

歯と歯の間を広げるって、聞くと痛そうですけど、麻酔がしっかり効いていますので全然大丈夫です。
患者さんに、痛みますか?って念のため確認しても、「痛くない」って首を横に振られます。

茶色い部分が見えました。ここから虫歯が進行しています。
茶色い部分が見えました。ここから虫歯が進行しています。

接している隣の歯にも同じように虫歯の入り口があります。
接している隣の歯にも同じように虫歯の入り口があります。

4、う蝕検知液を何回も使って、虫歯治療を行います。

横に広がっている虫歯を、歯の裏側から削ってすべて取り除きました。 う蝕検知液の染まらない、健康な黄色い象牙質が見えます。 う蝕検知液の染まらない、健康な黄色い象牙質が見えます。

光を照らしてやっと確認できた虫歯がこんな深さです。
光を照らしてやっと確認できた虫歯がこんな深さです。

 5、歯と歯の間の虫歯って、気づいた時には結構進んでしまってる。

まだこの程度の削除量で済みました。 まだこの程度の削除量で済みました。

虫歯治療の診断基準で言うと、この患者さんの場合、エナメル質に限定した虫歯(C1)ではなく、象牙質まで進行し始めた虫歯(C2)でした。

広島の当院では、精密検査で徹底的に虫歯のチェックを行います。
今回の虫歯はC2でしたが、透照診を行っていない歯科医院では発見できていなかったかもしれません。

6、コンポジットレジン(白い詰め物)を充填します。

フローのレジンで象牙質を覆って固めた後、ペーストのレジンで歯の形を再現します。 フローのレジンで象牙質を覆って固めた後、ペーストのレジンで歯の形を再現します。

7、 きれいに充填できました。

フロスがひっかからない滑らかな曲線です。 フロスがひっかからない滑らかな曲線です。

 8、歯間分離器を外して元通りに。

歯と歯の間を広げたほうが充填しやすい場合、歯間分離器を使用します。 歯間分離器を外した後は、指で押してあげると元通りの位置に戻ります。

今回も痛くない虫歯治療ができました。
今回も痛くない虫歯治療ができました。

広島のアルパーク歯科・矯正歯科では、このような痛くない虫歯治療をすべての患者さんに行っています。
たまたま痛くなくできた、ではなく、毎回痛くない虫歯治療を実践しています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.painless-dental.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/526

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。