«  2012年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年12月12日

麻酔が効かない方でも治療ができました 広島の歯医者

地元の歯科で普通に治療できていましたが、恐い思いをしてから歯科恐怖症で困っています。独身の頃に小さい歯科医院で麻酔が効いてないのに治療を進められて、少し麻酔の量を増やしてくれたけど、効かなくて。痛いのに言ってもやめてくれなくてそれがトラウマです。 治療を頑張ってみましたが、麻酔が効きにくく痛いので、更に怖くて、医大を紹介されました。医大にて全身麻酔で治療しましたが、最初全身麻酔の量が少なく、途中で意識が戻ってしまいました。追加の麻酔をされてからは起きませんでした。二回目以降も起きたりせず大丈夫でした。 しみる歯もあり、麻酔が効きにくい体質の為、歯医者へ行くのがつらいです。削るときの音が長くなると過呼吸になります。少しでも痛いと恐怖が増し、頭痛や吐き気、胃痛、呼吸が苦しくなります。痛みさえなければ治療頑張れると思います。自宅で歯磨きや歯科へ行く前日はとても怖くて、毎回辛い思いがでてきて不安です。 医大でいろんなところを治してはもらいましたが、局所麻酔でできるならそのほうがいいと思い、ネットで調べてここのHPを見つけて良い中でここが一番近かったので受診してみようと思いました。

7321

2012年12月11日

以前に比べると、普段のお手入れでフロスを通せる箇所が増えてきました。 歯周病検査をするとき以前は、痛みが強くでるため麻酔なしでは歯周ポケットに器具を入れて数値を測ることができませんでしたが、今回上の歯茎は麻酔せずに測ることができました。

歯石除去したり、フロスを通すことが出来る等お手入れ少しずつ頑張られてきたので歯茎がひきしまってきたようです。歯周ポケットの数値も改善してきました。

« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。