«  2013年4月17日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2013年4月17日

適当に詰め物を入れられたくない 広島の歯医者

・最近体調を崩してから自分の健康に自信が持てなくなり、歯の方も大丈夫か一度徹底的に調べてもらおうと思い来院

・歯科医院にはメンテナンスで4か月とか半年に一回通っていた
・丁寧に歯石を取ってもらったりPMTCをしてもらったりメンテナンスに関しては問題なかったが、フロスが引っかかる所があり、そこの衛生士さんに聞いても、「引っかかりますねー、どうですかねー」って言われただけ

・そこの歯科医院の待合室の歯の本に、虫歯を治す詰め物の下から虫歯になる事があるって書いてあるのを見て不安になった

・もし虫歯があったとしても、治すなら痛くない方がいいし、適当に詰め物を入れたくない

7457


2013年4月16日

20130416-094436柴田 直哉.jpg
歯と歯の間が虫歯になってきていましたね。

20130416-095358柴田 直哉.jpg
虫歯菌から出る酸で、表層のエナメル質がもろくなり(白い部分)、象牙質まで進みかけていました。

20130416-101321柴田 直哉.jpg
虫歯をすべて取りました。う蝕検知液で虫歯が残っていないことを確認しています。

20130416-104723柴田 直哉.jpg
フロスが引っかからないように、白い詰め物(コンポジットレジン)を使って段差なく治しました。もっと進行して、しみたり、痛みが出る前に治すことができて良かったですね。

※回数・費用など詳しくはこちら

« 2013年4月16日 | メイン | 2013年4月19日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。