«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 黒い虫歯 治すならきちんと治したい 広島の歯医者 | メイン | 虫歯になりやすい体質 広島の歯医者 »

2013年5月21日

ブリッジに違和感があり、満足に食事を噛めない 広島市西区のアルパーク歯科

・左上一番奥(7番)が痛く、右側の奥も噛むと痛い
・左上はひどい時、3日間位ずっと凄く腫れていた
・症状が出たり引いたりの繰り返し
・ここに来る前の歯科医院でレントゲンを撮ると、骨が溶けていると言われ、抜くしかないと言われた

・左下ブリッジの違和感や臭いも気になる
・右も左も痛みがあり、満足に食事を噛めないので胃が痛く、漬物が好きなのに前歯でしか噛めない状態

・歯が痛いと言っても、見た目が悪くないと治療してもらえないのか、今まであまり何もしてもらえなかった

・入れ歯にはなりたくないので、出来るだけ自分の歯を残してしっかり噛めるようになりたい

7309


2013年5月21日
20130521 (1).jpg
左上奥、歯間のポケット内からからプラークが!!
お手入れが随分良くなってきているぶん、少しビックリしましたね(笑)
歯並びの関係で、フロスが少し通しにくいですね。

20130521 (2).jpg
フロスの通し方①

20130521 (3).jpg
フロスの通し方②
この方法で、更にお口の中が綺麗になりますね

※回数・費用など詳しくはこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.painless-dental.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/602

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。