«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 根の治療が終了しても痛み 広島市西区のアルパーク歯科 | メイン | 虫歯(軟化象牙質)と正常な部位の鑑別  広島市 アルパーク歯科の場合 »

2013年9月24日

抜歯が全く痛くなくてびっくり 広島の無痛歯科、アルパーク歯科です

・子供の頃の虫歯の治療がとても痛くて、それ以来歯医者が苦手

・左上の親不知が変な方向に生えてきた、どこか痛くない歯医者さんで抜こうと思いインターネットで「広島 虫歯 痛くない」で検索し、アルパーク歯科に来院

・初めての診察で左上の親不知を抜いてもらったが、ほぼ痛くなくてびっくり


・虫歯は少なくてもともと歯は丈夫だが、こちらで詳しい検査をしてもらって歯石が多く歯周病になりかけていた事がわかった

・これを良い機会と思ってこちらで歯石を取ったりしたい

7641


2013年10月8日

20131008(1).jpg
今まで下の前歯、左上の奥歯と歯茎の中の歯石をお掃除していきました。
今日は左下の奥歯の歯石を取りました。
第1大臼歯の手前に大きな黒い歯石がついています。

20131008(2).jpg
しっかり除去していきました。
歯石がくっついていたところの歯茎の形が少し丸い感じがします。
これはフロスをしっかりしていく事できれいに尖った形になります。歯石を取ることで
フロスもひっかからなくなるので、毎日のお手入れが楽に楽しくできますね。

2013年9月24日

764120130924 (1).jpg

今日はよくフロスがひっかかっていた左上の歯石を取っていきました。これは左上の6番目の歯を外側から見た写真です。
唾液のカルシウムが固まってできた白い縁上歯石が、歯を覆うようにくっついていますね。

764120130924 (2).jpg

これを超音波スケーラーで取っていきます。超音波の力で歯石を砕いていくので、ガリガリと削らなくていいので患者さんも私たちもとても楽に歯石を取る事ができます。

764120130924 (3).jpg

白い縁上歯石を取っていくと、縁上歯石に隠れていたポケットの中に細菌の塊の黒い縁下歯石が見えます。

764120130924 (4).jpg


これもしっかり除去していきました。歯石を取ると歯周ポケットが空になってぽっかり空間が開いていますね。ここに細菌を溜めないように毎日しっかりフロスをしていきましょう。

764120130924 (5).jpg

歯石を取ったあとの左上の6番目の歯です。このツルツルを毎日のお手入れで維持できたらいいですね。


2013年8月31日

20130831 (1).jpg
今日は下の前歯の歯石をとっていきます。
下の前歯の歯茎が横一直線のラインになっています。
本来なら歯茎のラインが波打つようになっていないといけません。
これは歯茎が腫れているので、このような形になっていると思われます。

20130831 (2).jpg
顕微鏡で歯周ポケットの中をのぞいてみると、黒くて大きい縁下歯石がありました。
これがバクテリアの塊で、歯茎が腫れる原因になっていたんですね。

20130831 (3).jpg
超音波スケーラーで顕微鏡を見ながら丁寧に歯石を取っていきます。

20130831 (4).jpg
歯石が取り除かれたあとです。
大きな塊がなくなったので、歯茎にぽっかり大きな穴が空いているようにみえます。
歯石を取っただけでは、このぽっかり空いた大きな穴にまた細菌が溜まってしまって歯石を作る原因になってしまいます。

20130831 (5).jpg
このようにワンタフトシステマという毛先の細いブラシでポケットのなかを溝掃除するように、お手入れしてくださいね。
24時間たつと細菌は塊になって悪さを始めるので、1日一回必ずこのようなお手入れをしてください。
そうすれば必ず歯茎の形に変化がでてきますよ。

※回数・費用など詳しくはこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.painless-dental.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/603

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。