«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 疲れたときに奥歯に痛み 広島の歯医者 | メイン | 痛みや音などが恐く、歯医者は苦手 アルパーク歯科です »

2014年2月14日

詰め物と歯の隙間から虫歯にならないようにできる JR新井口駅前のアルパーク歯科です

・小さい頃から虫歯が多くずっと歯医者に通っている、詰め物も多い

・大人になってつめものが外れたり、外れなくても詰め物と歯の隙間から虫歯ができる事が多い

・どうすれば隙間から虫歯にならないようにできるのだろうかと思っている
・歯の状態も悪い、詰め物も多い、諦めていた

7639

2014年9月11日

7639-20140911-1.jpg
仮歯を取って、最終的なブリッジの形を作っていきます。

7639-20140911-2.jpg
形を作りました。手前の歯です。

7639-20140911-3.jpg
奥の歯です。

7639-20140911-4.jpg
手前の歯です。

7639-20140911-5.jpg
奥の歯です。きれいに型取りができましたよ。

7639-20140911-6.jpg
ブリッジの仮歯をいれました。次は型取りですね。次回はブリッジが入りますよ。
楽しみにしてください。


2014年9月4日

7639-20140904-1.jpg
抜歯して凹んだところが盛り上がってきましたね。右下にブリッジの形を作っていきます。

7639-20140904-2.jpg
形を作りました。手前の歯です。

7639-20140904-3.jpg
奥の歯です。

7639-20140904-4.jpg
ブリッジの仮歯をいれました。次は型取りですね。もう少しで右下にブリッジが入りますよ。


2014年8月18日
7639-20140818-1.jpg
抜歯したところも凹んだところが盛り上がってきましたね。右下にブリッジの仮歯をしていきます。

7639-2140818-2.jpg
仮歯を被せるための形を作っていきます。

7639-20140818-3.jpg
形を作りました。

7639-20140818-4.jpg
ブリッジの仮歯をいれました。次は型取りですね。もう少しで右下にブリッジが入りますよ。


2014年7月9日

7639-20140709-1.jpg
ラバーダムをして、インレーをセットしていきます。

7639-20140709-2.jpg
仮歯をとってきれいにしました。

7639-20140709-3.jpg
インレーをセットしました。染色液をつけても境目がほとんど分かりませんね。

7639-20140709-4.jpg
水で流すとさっととれます。これで菌も付きにくくなりますよ。

7639-20140709-5.jpg

7639-20140709-6.jpg

7639-20140709-7.jpg
フロスも引っかかりません。清掃もしやすくなっています。せっかく治した歯ですので、長持ちさせましょうね。


2014年5月7日

7639-20140507-1.jpg
根が深く割れていたため、残念ながら前回抜歯となったところも問題なさそうですよ。凹んだところが盛り上がってくるまでしばらく時間が必要です。先に手前の歯に仮歯をしていきます。

7639-20140507-2.jpg
仮歯を被せる形を作っていきます。

7639-20140507-3.jpg
形を作りました。最終的な形はもう少し後になります。

7639-20140507-4.jpg
仮歯をいれました。抜歯したところが早く盛り上がってくれるといいですね。


2014年4月10日

7639-20140410-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます。

7639-20140410-2.jpg
銀歯とむし歯を除去して、むし歯が残っていないかを調べるために、むし歯が染まる検知液を塗りました。

7639-20140410-3.jpg
洗い流した後、赤く染まっているところはありません。かなり深かったですがすべて虫歯を取りましたよ。神経が残せてよかったですね。

7639-20140410-4.jpg
赤く染まらないで虫歯が残っていないか、硬さをチェックしました。大丈夫でしたよ。

7639-20140410-5.jpg
硬いセメントで仮詰めして形を整えました。
今回はいちばん奥の歯でしたが、よく頑張っていただき、治療がうまくいきましたよ。
ありがとうございました。


2014年3月20日

7639-20140320-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます。

7639-20140320-2.jpg
仮詰めとむし歯を除去して、むし歯が残っていないかむし歯が染まる検知液を塗りました。

7639-20140320-3.jpg
洗い流した後、赤く染まっているところはありません。かなり深かったですがすべて虫歯を取りましたよ。神経が残せてよかったですね。

7639-20140320-4.jpg
赤く染まらないで虫歯が残っていないか、硬さをチェックしました。大丈夫でしたよ。

7639-20140320-5.jpg
深い部分は一層お薬をいれて覆髄しました。

7639-20140320-6.jpg
硬いセメントで仮詰めして形を整えました。
今回もよく頑張っていただき、治療がうまくいきましたよ。ありがとうございました。


2014年2月6日

7639-20140206-1.jpg
仮歯をとって、ラバーダムをしました。破折線が見えますね。

7639-20140206-2.jpg
以前に詰められたお薬を取って、破折線がどこまで伸びているか見てみました。画面右の根は画面左の根より破折線が伸びていないように見えました。

7639-20140206-3.jpg
破折線を除去していきます。

7639-20140206-4.jpg
取れる範囲で除去しました。
もう少し除去していきたいと思います。

7639-20140206-5.jpg
一部は外側にまで達していました。画面左の根は横まで破折線がつながっています。
できれば画面右側の根の破折線はすべて除去していけたら良いなと思いますが、完全に割れている場合は抜歯になるかもしれません。

7639-20140206-6.jpg
お薬を中に入れて、仮歯をしました。


2014年1月27日

7639-20140127-1.jpg
仮歯をとって、ラバーダムをしました。

7639-20140127-2.jpg
以前詰められたお薬を取っていくと、膿が出てきました。

7639-20140127-3.jpg
中で穴が開いていました。

7639-20140127-4.jpg
破折線を除去していきます。

7639-20140127-5.jpg
破折線を染めてみると、まだ残っています。

7639-20140127-6.jpg
横の破折線は中の穴とつながっていました。

7639-20140127-7.jpg
殺菌作用のあるお薬(水酸化カルシウム)を入れました。

7639-20140127-8.jpg
仮歯で全体を保護しています。


2014年1月16日

7639-20140116-1.jpg
ラバーダムをして、銀歯(クラウン)を除去していきます。

7639-20140116-2.jpg
クラウンと土台(コア)を除去したところです。

7639-20140116-3.jpg
虫歯を除去しました。ただ、ひび(破折線)がありました。

7639-20140116-4.jpg
虫歯が残っていないか虫歯が染まる検知液を塗りました。

7639-20140116-5.jpg
洗い流しても染まりません。

7639-20140116-6.jpg
赤く染まらないで虫歯が残っていないか、硬さをチェックしました。大丈夫でしたよ。

7639-20140116-7.jpg
破折線を染めていきます。

7639-20140116-8.jpg
歯の横側に大きな破折線があります。

7639-20140116-9.jpg
他にも破折線があります。

7639-20140116-10.jpg
殺菌作用のあるお薬(水酸化カルシウム)を入れました。

7639-20140116-11.jpg
破折線が拡がらないように仮歯で周りから囲うようにしましたよ。


2014年2月27日

7639-20140227-1.jpg
仮歯を外して被せ物(クラウン)の形を作っていきます。

7639-20140227-2.jpg
マイクロスコープで拡大して精密に形成していきます。

7639-20140227-3.jpg
舌側がかなり歯肉の下まで歯が埋もれていました。歯肉の形をレーザーで整えました。

7639-20140227-4.jpg
ほっぺ側の歯肉は大丈夫ですよ。

7639-20140227-5.jpg
形成しました。舌側の歯肉が直ってから型取りをしますね。

7639-20140227-6.jpg
仮歯を調整して歯肉が治るのを待ちますね。


2014年2月6日

お手入れ練習が進んできてフロスを通す習慣もついてきてるようですね♪
1402061.jpg

ブリッジはウルトラフロスが通せない場所があります。
1402062.jpg

ここにはスーパーフロスを通します。最初はフロスを通すのが難しいかもしれませんが、慣れ

ればそんなに大変なことではありません!
1402063.jpg

一枚目の写真と比較するとプラーク(細菌)が取れてるのが分かります。出血があるのはプラ

ークが歯肉に付着することにより歯肉が炎症を起こしていたからです。フロスを通す習慣が出

来れば出血もなくなってきますよ!!

2014年1月27日

g (1).jpg
お手入れがかなり改善されてきてますね!
左上の一番奥の歯の頬側がポケットが深いようなので、歯間ブラシを縦に動かします。

g (2).jpg

一箇所深く入る場所があると思うので、やさしく動かしてください。
最初は出血するかもしれませんが、徐々に改善されてくると思います。


2013年12月25日

7639-20131225-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます。以前仮詰めしていたところの虫歯を取っていきます。

7639-20131225-2.jpg
かなり深かったですがすべて虫歯を取りました。神経が残せてよかったですね。

7639-20131225-3.jpg
着色しているところが硬いかチェックしましたが、大丈夫でしたよ。

7639-20131225-4.jpg
虫歯が深かった部分を覆髄して形を整えました。

7639-20131225-5.jpg
仮歯を入れました。磨きやすくなったと思いますので、型取りするまで頑張ってお手入れしてくださいね。


2013年10月30日

20131030 (1).jpg
ホワイトニング前の写真です。

20131030 (2).jpg
ホワイトニングが全て終了した写真です。
全体的に歯の色のトーンが明るくなっています。
青丸部分は初期虫歯がある場所です。ホワイトニング直後は
一時的に白濁していますが、じきに馴染んできます

2013年9月25日

20130925 (1).jpg
ホワイトニング前の写真です。

20130925 (2).jpg
ホワイトニング後の写真です。
下の前歯が少し明るくなってますね。
ホワイトニング直後は初期虫歯や、歯のシマ(白斑)が
目立ってくることがありますが、数日で馴染んできます。
2回目のホワイトニングで、どのくらい歯が明るくなるか楽しみですね。


2013年9月13日

20130913 (1).jpg
お手入れ練習のために汚れを赤く染めだしました。
右下4番(44)と右下5番(45)の内側です。

青の印のついてる場所はフロスを歯面に沿わせるようにして、上下に10回程度動かせれば落ちてくると思います。

ここの汚れが落とせるようになれば、虫歯や口臭が無くなると思いますよ(^^♪


2013年8月26日

20130826 (1).jpg
初めてのお手入れ練習での写真です。
赤く染まってるところが細菌の塊です。
この時は電動歯ブラシを使われてるとのことでしたね!

20130826 (2).jpg
二回目のお手入れ練習での写真です。
普通の歯ブラシでのお手入れで明らかに上手になってます!
ただ、まだまだ綺麗に出来そうな場所がありますね!
フロスの角度に気を付けましょう!
電動歯ブラシより普通の歯ブラシの方が綺麗にお手入れできてますね!

※回数・費用など詳しくはこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.painless-dental.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/604

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。