«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« アレルギーもあるし、インプラントには抵抗がある 広島市 アルパーク歯科 | メイン | 虫歯を治して、矯正治療も考えたい 広島市西区のアルパーク歯科・矯正歯科です »

2014年2月 2日

麻酔、削る、抜く、治療後の痛みが怖いので、無痛がいい 広島 アルパーク歯科

・左下の一度治療した歯が一週間前から違和感、3~4日前から寝ているときも痛みがでた

・上の前歯の歯茎との境目がえぐれていて、見える場所なのできれいにしたい
・麻酔、削る、抜く、治療後の痛みが怖いので、ほぼ無痛がいい

7741


2015年1月10日
7741-20150110-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます

7741-20150110-2.jpg
画面上の根管はS字状に曲がっていますここをきれいにしていきます。

7741-20150110-3.jpg
中のものを除去して、根管内をきれいにしていきます。

7741-20150110-4.jpg
きれいに拡大していくと、曲がった根の先が見えるようになってきました。

7741-20150110-5.jpg
中に殺菌作用のあるお薬(水酸化カルシウム)を入れました。

7741-20150110-6.jpg
仮歯をしました。もうしばらくは根管治療をしていきましょうね。

2014年9月4日

7741-20140904-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます

7741-20140904-2.jpg
手前の根管内は神経が固まったようなもので詰まっています。

7741-20140904-3.jpg
中のものを除去して、根管内をきれいにしていきます。

7741-20140904-4.jpg
手前の根管はかなり狭くなっていて、しかも奥に曲がったようになっていました。

7741-20140904-5.jpg
中に殺菌作用のあるお薬(水酸化カルシウム)を入れました。

7741-20140904-6.jpg
仮歯をしました。しばらくは根管治療をしていきましょうね。

2014年7月11日

7741-20140711-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます

7741-20140711-2.jpg
根管内は神経が固まったようなもので詰まっています。

7741-20140711-3.jpg
中のものを除去していきます。

7741-20140711-4.jpg
根管内がかなりきれいになりましたね。

7741-20140711-5.jpg
中には殺菌作用のあるお薬(水酸化カルシウム)を入れました。

7741-20140711-6.jpg
仮歯をしました。しばらくは根管治療をしていきましょうね。


2014年6月19日

7741-20140619-1.jpg
手前の歯との間に物がよく挟まるので仮歯を作っていきますね。

7741-20140619-2.jpg
仮歯を入れるための形に歯を整えていきます。

7741-20140619-3.jpg
できました。

7741-20140619-4.jpg
仮歯を入れました。これで挟まりにくくなると思います。


2014年5月22日

7741-20140522-1.jpg
前回根管充填した歯です。今回は被せ物(クラウン)の土台を作るようにします。

7741-20140522-2.jpg
光ファイバーポストを用いて、強固な土台を作りましたよ。

7741-20140522-3.jpg
これで土台は完成しましたよ。

7741-20140522-4.jpg
仮歯をしました。次回は被せ物(クラウン)の型取りをするようにしましょうね。


2014年4月22日

7741-20140422-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます。

7741-20140422-2.jpg
歯の中(根管)を綺麗にしましたよ。こちらは舌側です。

7741-20140422-3.jpg
ほっぺ側も綺麗にしましたよ。

7741-20140422-4.jpg
根管内を最終的なお薬で充たしましたよ。(根管充填しました。)

7741-20140422-5.jpg
仮歯をしました。これで根の中の治療は終了しましたよ。次回は被せ物(クラウン)の土台を作るようにしましょう。


2014年2月26日

7741-20140226-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます

7741-20140226-2.jpg
以前に詰めてあるお薬を除去していきます。

7741-20140226-3.jpg
中は二股になっていました。ほっぺ側です。全て除去しましたよ。

7741-20140226-4.jpg
舌側です。こちらも全て除去しましたよ。

7741-20140226-5.jpg
中には殺菌作用のあるお薬(水酸化カルシウム)を入れました。

7741-20140226-6.jpg
仮歯をしました。しばらくは根管治療をしていきましょうね。


2014年1月23日

7741-20140123-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます。今後根の中の治療(根管治療)をしていきますが、菌が入りにくくするために根に隔壁を作っていきます。

7741-20140123-2.jpg
虫歯を除去しました。

7741-20140123-3.jpg
虫歯が残っていないか虫歯が染まる検知液を塗りました。

7741-20140123-4.jpg
洗い流した後、赤く染まっているところはありません。虫歯はすべて除去しましたよ。

7741-20140123-5.jpg
赤く染まらないで虫歯が残っていないか、硬さをチェックしています。大丈夫でしたよ。

7741-20140123-6.jpg
隔壁を作って形を整えました。これで菌が入ってきません。中には殺菌作用のあるお薬(水酸化カルシウム)を入れました。

7741-20140123-7.jpg
仮歯をしました。次からは根管治療をして中をきれいにしていきましょうね。


2014年1月17日

7741-20140117-1.jpg
ラバーダムをして歯が汚れていないか染めて洗い流した後の状態です。あまり磨き残しはありません。頑張ってそのまま続けてくださいね。

7741-20140117-2.jpg
連結してあった銀歯を除去しました。

7741-20140117-3.jpg
虫歯を除去していくと、土台になっていた金属の杭が2本見えてきました。その杭を除去していきます。

7741-20140117-4.jpg
杭を2本とも除去しました。

7741-20140117-5.jpg
仮歯を入れました。後ろの歯と連結されていましたが、これでフロスが通せるようになりましたよ。


2013年12月19日

1111112.jpg
ホワイトニング前の写真です。

1111113.jpg
ホワイトニング後の写真です。
前歯の虫歯治療をホワイトニング中にしているため、口の中が全体的に明るく見えるのも
ありますが、全体的に色のトーンが明るくなっています。
残りの治療を進めていくことでさらに口の中が明るく見えてくると思います。
新たな虫歯を作らないためにも、お手入れはしっかりしていきましょう!!


2013年11月30日

1111111.jpg
初めてのお手入れ練習のの写真です。歯面と歯間にわずがにプラークが残っています。

2222222.jpg
お手入れ練習をはじめて3回目の写真です。
歯面や歯間の磨き残しがなくなっています。
この状態を保てるように毎日しっかりフロス・歯磨きしていきましょう。

※回数・費用など詳しくはこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.painless-dental.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/658

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。