«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 麻酔、削る、抜く、治療後の痛みが怖いので、無痛がいい 広島 アルパーク歯科 | メイン | 穴が開いた歯をしっかり治して、気にせず笑えるように JR新井口 アルパーク歯科 »

2014年2月 2日

虫歯を治して、矯正治療も考えたい 広島市西区のアルパーク歯科・矯正歯科です

・学生の頃、銀歯がはずれたり学校の歯科検診で虫歯が見つかって通院していた
・小さい頃から噛み合わせが悪く、前歯が上下重ならなかった
・成人してからは会社近くの歯医者に通院し、顎がダルいと伝え歯ぎしり防止用のマウスピースを作ってもらい、就寝時に時々使用してた
・左右の下の親知らずを抜いてから、下の歯の隙間が広くなってきた気がした
・虫歯を治して、矯正も考えたい

7763

2014年4月15日

7763-20140415-1.jpg
お手入れ練習を何度かしてきた写真です。
まだ、残る部分はあるものの、染まり方が薄いです。

7763-20140415-2.jpg
久々のお手入れ練習の写真です。
治療が始まり、しばらく経つとお手入れに対するモチベーションが最初の頃に比べて下がってきます。
1枚目の写真より、染まる場所が増えて、色も濃くなってきてますね。

7763-20140415-3.jpg
前歯の裏は広範囲に磨き残しがあります。
染まった場所は、細菌の塊です。新たな虫歯や、歯周病の原因になります。
定期的にお手入れ練習が必要なのと、治療終了後もメンテナンスが必要なのも分かりますね。
一緒に頑張っていきましょう。


2013年12月18日

12345.jpg
右上7番(17)の一番後ろの歯と歯茎の境目に歯石がわずかについています。

123456.jpg
超音波スケーラーで歯石を取りました。
ここはブラシを当てるのが難しい場所です。先の細いインタースペースブラシや
フロスをかけることにより、新たな歯石付着を防ぐことができます。
定期的にお手入れ練習や歯石のチェックをしていきましょう。


2013年11月13日

12121212.jpg
お手入れ練習1回目の写真です。
この時はまだフロスをする習慣がない頃の様子です。

22222222.jpg
お手入れ練習2回目の写真です。
フロスをするようになって全体的に染まってくる範囲が少なくなっています。

32323232.jpg
お手入れ練習3回目の写真です。
まだ、汚れが染まっている場所もありますが、全体的に薄くなっています。
お家でも、染出しをして自分の苦手な部分を発見していきましょう!!

※回数・費用など詳しくはこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.painless-dental.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/659

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。