«  2014年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年12月27日

歯医者は嫌な記憶がある そんな嫌な記憶を覆す、広島のアルパーク歯科です

・小さい頃から虫歯が多くよく治療をしてた
・昔治療した時は、削った粉が顔についたり、口もすごく引っ張られて痛かったり、
治療器具を体の上に置かれたりした嫌な記憶がある

・今、気になるのは全体的に甘いものがしみることと、前歯の治療した歯が欠けたこと
・美容師さんが、銀歯を白い歯に変えており、すごくいいよと言っていたので、
色々探してアルパーク歯科に辿り着いた

8036


2015年6月24日

1か月ぶりのメンテナンスです。

お手入れの状態はとても良く、口腔内も落ち着いています☆

今日は表面の着色の除去がメインになりました。

8036-20150624-1.jpg
写真ではわかりにくく感じるかもしれませんが、着色除去後の写真と比べてもらうとよくわかるかと思います。

8036-20150624-2.jpg

このように着色を除去しただけで、歯が1段階白くなったように感じますね(^^)

今は、歯周病治療が終了したばかりなので、1か月に1度チェックをしていますが、もう少ししたら間隔を2.3か月に1度にしていきますね!


2015年5月21日

今日は、歯周治療やホワイトニングが終わってから初めてのメンテナンスとなります。
治療は、まだ続くので、合間でメンテナンスを行い、今の状態を維持していきます。

8036-20150521-1.jpg

わずかではありますが、白っぽく歯石がついています。

8036-20150521-2.jpg

このように歯石を除去しました。

下の前歯の裏は、歯石が付きやすい部位でもあるので、気を付けてお手入れ
していきましょう(^^)


2015年4月22日

今日はホワイトニング最終日です。

ホワイトニング前の写真と比較してみましょう!!

Before

8036-20150422-1.jpg

After


8036-20150422-2.jpg

ホワイトニング直後なので、白濁が目立っている場所もありますが、効果はよく出たと思います!
上の前歯は詰め物(白い樹脂 CR )がつめてある箇所が多いのですが、その詰め物と
実歯との境目がはっきりしました。
これは、ホワイトニングの効果がきちんと出た証拠です☆

これから白くなった歯に合わせて治療をして綺麗にしていきます。
楽しみですね♪

これで、衛生士の治療は全ての工程が終了しました!
今後は、治療の合間に1.2ヶ月ごとにメンテナンスを行っていきましょう!!


2015年4月18日

今日は2回目のお手入れ確認日です。

ホワイトニングがどのように行われているかの説明を簡単にしますね(^○^)

8036-20150418-1.jpg

このように、薬液を歯に塗布します。
(ニコッと笑って見える範囲なので、だいたい㊤8本㊦8本くらいになります)

この状態で5分特殊な光をあてていきます。

8036-20150418-2.jpg

こちらが照射後の写真になります。
照射をすると、薬剤が膨張します。
液が浸透すると歯茎が火傷のようになってしまうので、歯茎のギリギリまでは塗布せず
間をあけていますが、効果は全体に出るので問題ありません。

これを、1日に3.4回行います☆
トータル3日で行い完了です!!

次回が最後のホワイトニングになります。
結果が楽しみですね(^^)

2015年4月14日

今日からホワイトニング治療の開始です。

開始前のお写真です
8036-20150414-1.jpg

歯の色としては、全体的に濃いめでした。
今日から3回のホワイトニング治療で歯の明度をあげて明るくすることで白く
していきます。
変化には個人差がありますが、変化が楽しみですね(^_^)


2015年3月26日

歯周病治療が終了し、再検査を行いました。

治療前のガスクロマトグラフの結果はこちらでしたが

8036-20150326-1.jpg

歯周治療後はこのように変化しました

8036-20150326-2.jpg
すごく良くなりましたね(^○^)!!


次に位相差顕微鏡での菌の変化をみてみます。
歯周治療前

8036-20150326-3.jpg

歯周治療後

8036-20150326-4.jpg
静止画だとわかりにくいとは思いますが、菌がほとんどいなくなりました!

歯周病治療を行ったことで、口腔内の状態がすごく良くなりました。
今後も経過観察していきましょう!


2015年3月18日

歯周病治療を挟んで5回目のお手入れ確認日です。
久々でしたがどうでしたでしょうか?

8036-20150318.jpg

詰め物の不適部位や、欠けている場所を除いては綺麗でしたね(^_^)

これで、一旦お手入れの確認は終了です。
3か月ごとにメンテナンスを行い、今の状態を維持していきましょう!!


2015年3月11日

歯茎の中の歯石チェックの一コマです。
全体的に歯石はあまりみうけられませんでした(^_^)
親不知の影響で歯周ポケットが深くなっている部位の写真です

8036-20150311-01.jpg

ここの歯石チェックも行いましたが縁下歯石はありませんでした(^_^)
親不知の影響で7番目の歯が悪くならないよう注意していきましょう♪


2015年2月13日

お手入れの確認が4回終ったところで、今日から歯周病治療が始まります。
8036-20150213-1.jpg
歯周病治療とは主に、このような歯周病菌をなくすために治療です。
お薬や特殊なお水を使用しながら、歯茎の中の歯石のチェックを行っていきます。

今日は、始まりなので前準備のようなことを行いました。
次回からは、順番に歯石のチェックを行っていきます。

全てが終わったとに、再度細菌のチェックを行い変化をみていくようになりますので、
楽しみにしていてくださいね☆


2015年2月4日

4回目のお手入れ確認日です。
前回は少し残念でしたが、今日はどうだったでしょうか・・・!?

8036-20150204-1.jpg

前回と比べすごく良くなりました♪
お手入れはとても上手に出来ているので、引き続きこの調子でいきましょう☆


2015年01月13日

今日は3回目、2015年一発目のお手入れ確認日でした。
染出しをしてプラークチェックを行いました
8036-20150113-1.jpg
2回目に比べ染まる場所が増えてしまいました。
お正月があったので、忙しかったでしょうか?

今日から心機一転また頑張っていきましょう☆


2014年12月26日

今日は、2回目のお手入れ確認日です!
前回から今回までの間にご自宅でも赤染めをして確認をしてくださいました。
その成果が楽しみですね♪

前回と同じ写真で比べてみます

8036-20141226-1.jpg
すごく良くなりましたね!(^^)!
頑張っていただいた成果が出て私も嬉しいです♡

今日からは、あと一歩!な場所へのお手入れ道具を追加しました★

8036-20141226-2.jpg
その名も「ワンタフトブラシ」です(^○^)
前歯の裏や、歯茎の境目、奥歯などハブラシで難しい場所のお手入れに活用します!
次回も変化を楽しみにしています♫


2014年12月16日

お手入れの練習1日目です。
アルパーク歯科では「汚れを落とす」ではなく、「悪い菌の塊をバラバラにする」
ということを目的に、お手入れを行っていきます。
菌の塊が何処にいるのか確認をするため、まず歯を赤く染めてみました。
8036-20141216-1.jpg
どうでしたか?
赤いなーという印象でしたね。
実際、この赤くなった菌の塊の中にはどんな菌がいるのかみてみました。

8036-20141216-2.jpg

静止画になるとよくわからなくなってしまいましたが、、、笑
(黒い線みたいのや、丸っこいのが菌になります)
たくさん菌が動いていました。

この菌を今後の歯周病治療で無くして(減らして)いきます。
それまでに、お手入れをしっかりマスターしていきましょう!
※回数・費用など詳しくはこちら

2014年12月15日

保険診療と自由診療ではできる事に差がある 完全自由診療の歯医者、アルパーク歯科です

・今まで矯正治療以外で歯医者さんに行くことがなく、3年前に東京の歯医者さんで10本近く虫歯の治療をした

・そのうちの一本が治療してそれ程たたないうちに痛みが出始め、今でもフロスをすると痛みが走る

・これまで虫歯の経験がそれ程なかったので、フロスや冷たいものがしみるだけで、神経を抜く治療をしないとけなくなるのでは・・と不安

・3年前に治療した歯がこんな風に痛むのなら、今度はきちんとした治療をしてもらおうと思った

・親戚に歯科医がいるが、その人も保険診療と自由診療ではできる事に差があるから、きちんと治療するなら自由診療が良いと勧められた

・矯正で歯をたくさん抜いたので残った歯を大事にし、一生自分の歯で食べられるようにしたい

7789


2015年6月17日
7789-20150617-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます。奥歯の詰め物の周りに色が付いています。

7789-20150617-2.jpg
詰め物とむし歯を除去した後、虫歯が染まる検知液を塗り、むし歯が残っていないかをみます。

7789-20150617-3.jpg
洗い流すときれいに取れます。虫歯はすべて除去しましたよ。

7789-20150617-4.jpg
赤く染まらないで虫歯が残っていないか、硬さをチェックしましたが、問題なかったですよ。

7789-20150617-5.jpg
歯と同じような色のコンポジットレジンを詰めました。

7789-20150617-6.jpg
赤く染まる液を塗っても、

7789-20150617-7.jpg
洗い流すとさっと取れます。これで汚れが付きにくくなりました。


2015年6月4日
7789-20150604-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます。詰め物の周りに小さなむし歯があります。

7789-20150604-2.jpg
むし歯を除去した後、虫歯が染まる検知液を塗り、むし歯が残っていないかをみます。

7789-20150604-3.jpg
洗い流しても染まっていません。虫歯はすべて除去しましたよ。

7789-20150604-4.jpg
赤く染まらずに残っている虫歯がないか、硬さをチェックしました。大丈夫でしたよ。

7789-20150604-5.jpg
歯と同じような色のコンポジットレジンを詰めました。

7789-20150604-6.jpg

7789-20150604-7.jpg
赤く染まる液を塗っても、洗い流すとさっと取れます。これで汚れが付きにくくなりました。


2015年4月24日
7789-20150424-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます。ほっぺ側の歯が一部剥がれたようになっています。

7789-20150424-2.jpg
むし歯を除去した後、虫歯が染まる検知液を塗り、むし歯が残っていないかをみます。

7789-20150424-3.jpg
洗い流しても染まっていません。虫歯はすべて除去しましたよ。

7789-20150424-4.jpg
赤く染まらないで虫歯が残っていないか、硬さをチェックしました。大丈夫でしたよ。

7789-20150424-5.jpg
歯と同じような色のコンポジットレジンを詰めました。

7789-20150424-6.jpg

7789-20150424-7.jpg
赤く染まる液を塗っても、洗い流すとさっと取れます。これで汚れが付きにくくなりました。


2015年2月25日

7789-20150225-01.jpg
仮歯を外して詰め物(インレー)の形を作っていきます。

7789-20150225-02.jpg
マイクロスコープで拡大して精密に形成していきます。

7789-20150225-03.jpg
形成しました。

7789-20150225-04.jpg

7789-20150225-05.jpg
キレイに型取りができましたよ。

7789-20150225-06.jpg
仮歯をしました。次回にはセラミックのインレーが入りますので、楽しみにして下さい。


2014年12月10日

7789-20141210-1.jpg
7789-20141210-2.jpg
今日はお手入れの練習2回目です。ワンタフトでのお手入れが習慣になられたそうで、それだけでこれだけプラークがない状態になりました。

7789-20141210-3.jpg
7789-20141210-4.jpg
前回帯状にプラークが残っていた左下一番奥の内側のプラークもかなり薄くなりましました。
ただ、手前と奥にまだブラシが届いていませんね。惜しいです。
一回目でここまでお手入れが改善されたので、あとは細かい難しい所のプラークを落とすテクニックを習得していきましょう。


2014年12月3日

7789-20141203-1.jpg
7789-20141203-2.jpg
今日はお手入れの練習一回目でした。
歯並びも綺麗で、一見お手入れが行き届いているようでしたが、細菌の塊であるプラークを
染め出してみると、意外と広範囲にプラークはこびりついています。
無色透明のプラークは、染出しをしないと歯のどこにこびりついているのかわからないのです。
7789-20141203-3.jpg
7789-20141203-4.jpg
下の奥歯の内側もツルンとして綺麗に見えますが、染出しをしてみると、歯と歯茎の境目に帯状にプラークがついています。
ここはいつも歯ブラシが当たっていなくて、プラークが取り残されているところです。
このプラークの中にいる細菌が、歯ぐきのポケットに張り込んで歯周病の原因になっていくのです。

※回数・費用など詳しくはこちら

自分の歯と向き合って治療をしようと決心 アルパーク歯科です

・小さい頃に虫歯の治療に通っていた、歯を削るときの独特な振動や痛みが嫌だった

・麻酔を打ってもらっても効かず、なかなか治療に足が向かなった
・二十歳を迎え、ちゃんと自分の歯と向き合って治療をしようと決心、調べているとアルパーク歯科を見つけた

・無痛というワードが惹かれた、ここで治療してみようと思った

8033

2014年12月15日

2014年12月01日、お手入れ練習がスタートしました。
この日はフロスの使い方と奥歯の磨き残しの歯ブラシの当て方について説明しました。
8033-20141215-1.jpg

8033-20141215-2.jpg

2014年12月10日
お手入れ練習2回目です。お手入れの成果はでているでしょうか?
8033-20141215-3.jpg

8033-20141215-4.jpg

多少表面の磨き残しが1回目より目立っていますが・・・
下の前歯の歯と歯の間、上の奥2本の歯の磨き残しが少なくなっています!
この調子でお手入れを頑張っていただければもっとよくなりそうです。

※回数・費用など詳しくはこちら

« 2014年11月 | メイン | 2015年3月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。