«  2015年3月 4日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年3月 4日

虫歯や歯周病も検査をして悪い所は全て治しておきたい 広島市西区のアルパーク歯科

・昔矯正治療をしたが、ずっと下の前歯の裏に装置がついており、そのままでいいのかな?と思っている

・歯茎が白くなって膨らんでいる場所もあり、そこも大丈夫なのか気になっている

・せっかくなので、検査をして悪い所は全て治しておきたいと思い(虫歯や歯周病も)検査をし、治療を決意

8076


2015年6月24日

前回と、前々回で歯ぐきの中の歯石チェックを行いました。
歯石は付いていなかったので、歯面の清掃を中心に行っていきました。

約1ヶ月が経過したところで、最初にも測ったオーラルクロマのデータを
取りました。

Before
8076-20150624-1.jpg

After

8076-20150624-2.jpg

このように、大幅に値が良くなっているのがわかります!

これからは、メンテナンスを継続し、この状態が維持できるようにしていきましょう♪


2015年5月18日

今日から歯周治療の開始です。
初日は、歯ぐきの上の歯石のチェックを行いました。

8076-20150518-1.jpg

黄色い○をしてあるところに歯石がついているのがわかりますね。
こういった歯石を除去していきました。

8076-20150518-2.jpg

この写真が除去後の写真です。

次回からは歯ぐきの中をチェックしていきます。


2015年4月27日

ホワイトニング最終日です。
今日は、ホワイトニング前と、ホワイトニング後の写真で比較してみようと思います。

Before

8076-20150427-1.jpg

After

8076-20150427-2.jpg

すごく良い効果がでました!
歯が白くなったことで詰めもの(CR)との色の差がはっきり出ました。
この白くなった歯に合わせて、治療をしていきましょう!

次回からは歯周病の治療を行います!


2015年4月22日

今日はホワイトニング2回目です。
どのようにホワイトニングが行われているかを紹介しますね☆

8076-20150422-1.jpg

このように歯に薬液を塗布します。
このとき、だいたいは犬歯の後の歯まえを範囲に上下8本ずつ行います。
5分間光をあてていきます。

8076-20150422-2.jpg

5分後はこのように、薬液が膨らんでいます。
薬液が歯ぐきについてしまうと、軽い火傷をしてしまうので、あえて
歯ぐきから数ミリ離れたところまでしか薬液は塗布しません。
それでも、効果は歯全体に出るので大丈夫です!

これを、日に3回・計3日行います。

次回が3回目です。


2015年4月15日

お手入れの確認(練習)が5回終り、プロのお手入れをマスターされたので、
今日からホワイトニングの開始です♪

8076-20150415-1.jpg

ホワイトニング前の写真です。
今回行っていくホワイトニングは、明度を上げていく事で歯が白くなります。(白く見える)

効果には個人差があるので、どの程度明るくなるかはわかりませんが、結果が楽しみですね!(^^)!


2015年4月13日

今日はお手入れ確認最終日でした。
今まで課題だった、奥歯の内側の変化はあったでしょうか・・・?

【左上内側】
前回
8076-20150413-1.jpg
今回

8076-20150413-2.jpg

【左下内側】
前回

8076-20150413-3.jpg
今回

8076-20150413-4.jpg

比べてみるとかなり良くなったのがわかります(^^♪

この調子でこれからもお手入れを続けておいてくださいね☆


2015年4月1日

前回、下の歯の裏側についていた保定用の矯正器具を外しました。

(TBI③までの状態)
8076-20150401-1.jpg
装置が付いていることでお手入れが難しい場所もありました。

今回装置を外してから最初の赤染めの結果です。

8076-20150401-2.jpg

装置が取れたことで、お手入れの状態がとても良くなりました!

今回は、細かいお手入れの確認を苦手部位を中心に行っていったので、次回の最後のお手入れ確認日で1番良い結果がでるよう楽しみにしています。


2015年3月13日


3回目のお手入れ確認日です。

綺麗になってくるとなかなか変化が出にくくなってきますが、、、
8076-20150313-1.jpg
2日目の時に比べると、

8076-20150313-2.jpg
3回目の方が歯の間辺りも綺麗になってきました☆

この辺りからは変化が出にくいかもしれませんが、確実に成果はでていますので
引き続き頑張っていきましょうね♪


2015年03月03日

今日は2回目のお手入れ確認日です。
前回から変化はあったでしょうか・・・?

8076-20150303-1.jpg

8076-20150303-2.jpg

すごく綺麗になりました!(^^)!
前回はフロスを中心に行い、歯ブラシのことはあまりお伝えしていませんでしたが、意識してお手入れをしていただいたので、その成果が出ましたね☆
今日は、歯ブラシの使い方について行いました。
いくつかあるポイントをお伝えしたので、そこを意識して行って下さいね♪
次回は、応用編を行っていきます!


2015年2月28日
8076-20150228-1.jpg
詰め物の下にむし歯が拡がっている歯の治療をしていきます。

8076-20150228-2.jpg
金属の詰め物を除去しました。手前の歯との間から中にむし歯が拡がっています。

8076-20150228-3.jpg
かなり軟らかく、塊で取れてきます。

8076-20150228-4.jpg
前回と同じように、神経を残すために、神経に近い深いむし歯(軟化象牙質)はわざと残して薬を入れました。

8076-20150228-5.jpg
硬いセメントで封鎖しました。こちらも数ヶ月ほど待ってから、軟化象牙質が硬化するのを待ちましょう。


2015年2月23日
8076-20150223(2)-1.jpg
手前の歯との間にむし歯が拡がっています。ラバーダムをして治療します。

8076-20150223(2)-2.jpg
金属の詰め物を除去しました。むし歯が拡がり、横には穴が開いています。

8076-20150223(2)-3.jpg
中はとても軟らかいので、このままむし歯を除去していくと、神経にまで行きそうです。

8076-20150223(2)-4.jpg
かなり深いですので、神経を残すため、神経に近い深いむし歯(軟化象牙質)はわざと残して、殺菌力のある薬を入れました。

8076-20150223(2)-5.jpg
硬いセメントで封鎖して、軟化象牙質が硬化するのを待ちましょう。数ヶ月待ってから、再び、中に残っている虫歯を取りましょうね。


2015年02月23日

お手入れ練習初日です。
1日目は、悪い菌がどこにいるのか、何処が今までの自己流のお手入れで不足しているのか、
を知る日です。
まず、それを確認するために赤染めを行いました。
赤く染まっている場所が悪い菌がいる場所になります。
結果がこちらです↓↓

8076-20150223-1.jpg

8076-20150223-2.jpg

染めてみてびっくりでしたね!!

歯と歯の間や、歯肉のきわ、前歯の裏など、お手入れの難しい場所にだいたい残っていましたね。

今日から5回のお手入れの練習でキレイにできるよう頑張っていいましょう♪

※回数・費用など詳しくはこちら

« 2014年12月27日 | メイン | 2015年3月 5日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。