«  2015年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年5月 7日

自由診療で歯を完璧に治したい マイクロスコープを使う広島のアルパーク歯科です

・もともと、歯に対する意識は低い方
・昔から歯医者が恐く、中高生のときは虫歯があるのがわかっても、なかなか歯医者に行けず、受験の前に覚悟を決めて行った思い出がある

・その後、パニック障害という病気にかかり、寝られる時に寝て、食べられる時に食べるという生活で、歯の事を考える余裕は全く無く、歯みがきが疎かになり虫歯がたくさんできたが、パニック発作がでるので歯医者にしばらくいけなかった

・病気が治ってから歯医者に行き、全てを治療したが、その後も虫歯になり治療して・・・というのを繰り返していた

・歯の事についてインターネットでいろいろ調べてみると、虫歯の削り残しや保険治療では限界があることを知り、不安になった

・自由診療で歯を完璧に治したいという気持ちになり、アルパーク歯科に通うことにした

7778


2015年4月25日

お手入れの練習5回目
今日でお手入れの練習は最後です。
少し前回から期間が空きましたが、お手入れはどんな感じでしょうか?
7778-20150425-1.jpg
とてもきれいな状態を保っていらっしゃいます。
頑張られましたね!
今の状態を維持できると、虫歯を繰り返さないお口になります。
これからもこの状態を維持していけるように、お家でもたまに赤染めして確認するといいですよ☆
ぜひ、ひき続き綺麗なお口を保ちましょうね!


2014年11月1日

お手入れの練習4回目
前回、左上7番(27)と左上8番(28)に段差があって、プラークが残っている所がありました。
お手入れ、頑張りましたね!
7778-20141101-1.jpg
プラークがついてなく綺麗です。とても良い状態です!
7778-20141101-2.jpg

今回、前回お手入れが難しかったところが改善されて、ほぼ完ぺきに近いお手入れができています。
次回は、お手入れの練習最終回です。次回もこの良い状態なのを楽しみみしていますよ!

2014年10月12日

お手入れの練習3回目
もともとお手入れが、とってもお上手な患者さんです。
7778-20141012-1.jpg
赤染めをしてもこの通り!歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目もとても良い状態です。
マイクロ顕微鏡を使って、お口のスミズミをチェックしてみると・・・。
赤く染まっている所がありました。プラーク(細菌の塊)がついています。
ここは、左上7番(27)の後ろ側です。写真では少し分かりづらいですが、左上8番(28)                                      つまり親知らずが背の低い状態ではえていて、段差ができている状態です。
7778-20141012-2.jpg
この部位の頬側には、歯ブラシが入るスペースがあまり無いので、このタフトブラシを使ってみてもらうことにしました。
7778-20141012-3.jpg
次回改善できていることを期待しましょう!


2014年6月29日

お手入れの練習1回目
7778-20140629-1.jpg
今日からお手入れの練習を始めましょう。
正面から見ると、綺麗にお手入れされているように感じますね。
では、奥歯はどうでしょうか?
7778-20140629-2.jpg
奥歯を見ると、歯と歯のすき間が赤く染まっているのが分かりますね。
赤く染まっているのは、「プラーク」という細菌の塊です!
このプラークを除去しないと、治療しても虫歯繰り返してしまう原因になります。
今日からお手入れの練習をして、虫歯を繰り返さないお口を手に入れましょう!


※回数・費用など詳しくはこちら

« 2015年3月 | メイン | 2015年6月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。