«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 神経を取らずに治療したい。詳しく検査するアルパーク歯科です | メイン | 神経を抜きたくない 歯を長持ちさせたい 丁寧な診療のアルパーク歯科です »

2016年8月22日

フロスが引っかかる 口臭や着色も気になる なんでも相談出来るアルパーク歯科です

『妻がアルパーク歯科に通っていて、その影響でフロスをするようになりました。
フロスが引っかかる場所がいくつかあり、(詰め物があっていない)、また、奥歯を磨くと口臭が気になります。
煙草を吸うこともあって、歯の着色が付いているものも気になり、どうにかしたいと思っていますが、いろいろな方法があるので削るのも嫌だし・・・選択が出来ないでいます。
一生自分の歯で過ごしたいのでこれを機にきちんと治療したいと思い、アルパーク歯科に来ました。』

8567


2016年10月1日

今日は上の歯の縁下歯石のチェックを行いました。

Before

8567-10010-01.jpg

After

8567-1001-02.jpg

Before

8567-1001-03.jpg

After

8567-1001-04.jpg

Before(ピントがあっていなくてすみません)

8567-1001-05.jpg

途中(まだあります)

8567-1001-06.jpg


After

8567-1001-07.jpg

上顎も歯石は全体的に多くついていたかな、という印象です。
今日はレントゲン写真を撮影したので、次回残っている個所があれば再チェックを
行いますね。

その後は、歯周ポケットが深い個所のDrによる歯石除去をおこなっていきますね!


2016年9月24日

今日から歯茎の中の歯石のチェック開始です。
まず、今日は下の歯を全てチェックしました。

Before

8567-20160924-01.jpg

縁下歯石が出てきました

8567-20160924-02.jpg

After

8567-20160924-03.jpg

Before

8567-20160924-04.jpg

After

8567-20160924-05.jpg

Before

8567-20160924-06.jpg

After

8567-20160924-07.jpg


このような感じで1本ずつ歯茎の中をマイクロ顕微鏡でチェックし、縁下歯石の除去を
行っていきました。

全体的に歯石は多くついていたので、またレントゲンでもチェックしていきますね(*^-^*)
次回は上の歯のチェックを行います。


2016年8月28日

今日は、前回の残り(左半分)の着色除去、縁上歯石の除去を行いました。

Before

8567-20160828-1.jpg

After

8567-20160828-2.jpg

大まかな部分の除去は完了しました☆

細かい部分は歯周病治療はで除去していきますね(*^-^*)


2016年8月20日

今日は、1番気になっている着色の除去を右半分だけ行いました。

煙草によるヤニや歯石が多くついていていました。

Before
8567-20160820-1.jpg

After
8567-20160820-2.jpg

Before
8567-20160820-3.jpg

After
8567-20160820-4.jpg

Before
8567-20160820-5.jpg

After
8567-20160820-6.jpg

3種類の写真で、術前・術後の比較をしました。
3種類目は、まだ半分きれいになっていない状態ですが、違いがよくわかりますね!

今日は時間の関係で途中なのでまた、次回以降きれいにしていきます☆


2016年8月7日

今日からお手入れの練習開始です!
今までの、ただ「汚れを落とす」歯磨きから、プラーク(24時間以上経った細菌の塊)をバラバラにして無害化することを目的とした歯磨きへ変えていきます。

まずは、赤染をしてプラークのチェックを行いました。
8567-20160807-1.jpg

8567-20160807-2.jpg

8567-20160807-3.jpg

赤く染まっているところが24時間以上経って悪くなった細菌がいる場所です。

ここ最近意識して頑張ってくれていたとのことで、とても良い状態でした☆
着色が濃いので赤いのかどうかの区別が付きにくかったのですが、前歯の裏や下の奥歯の内側の歯茎の境目は赤く染まっていましたね。

そこで、ウルトラフロス・ハブラシ以外の新しい道具を導入しました。

8503-20160512-3.jpg

ワンタフトブラシです!
このお手入れ道具は、ハブラシでは届きにくい前歯の裏・歯茎の境目・奥歯の後ろなどに使用するととても磨きやすい道具になっています!

ワンタフトブラシを上手に活用して効率よくお手入れしていきましょう!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.painless-dental.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/911

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。