«  2016年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年12月 5日

自分の健康のために治療をしようと決心  無痛治療の歯科医院 アルパーク歯科です

『昔から歯医者は嫌いで、最後に行ったのは10年前で、何度も歯医者に行こうと思いましたが、踏ん切りがつかず、今に至っています。
現在、犬歯が欠損してしまったことで人前で話したり笑うことが出来ずにいます。
今、このタイミングで歯医者に行かないとこのままずるずる行かなくなりそうなので、探してアルパーク歯科にたどり着きました。
自分自身の健康のためにも、これを機にすべてリセット出来たらと思っています。』

8665


2017年2月9日
8665-20170209-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます。前回根管充填しましたので、今回は被せ物(クラウン)の土台を作るようにします。

8665-20170209-2.jpg
中をきれいにして、土台を作る準備ができました。

8665-20170209-3.jpg
光ファイバーポストを使って、強固な土台を作りました。

8665-20170209-4.jpg
クラウンを被せる形に整えて、土台が完成しましたよ。

8665-20170209-5.jpg
仮歯をしました。次回は手前の歯のむし歯を治していきますね。

2017年1月26日


8665-20170126-1.jpg
ラバーダムをして、根の中の治療(根管治療)をしていきます。

8665-20170126-2.jpg
根管をきれいにしました。最終的なお薬を入れる(根管充填)準備ができました。

8665-20170126-3.jpg
顕微鏡(マイクロスコープ)で見ながら、根管充填しました。

8665-20170126-4.jpg
仮歯をしました。これで根管治療は終了しましたよ。


2017年1月6日

8665-20170106-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます。今後根の中の治療(根管治療)をしていきますが、菌が入りにくくするために根に隔壁を作っていきます。

8665-20170106-2.jpg


前回までに顕微鏡(マイクロスコープ)で見ながら、むし歯を除去、根の破折の有無はチェックしています。

8665-20170106-3.jpg
隔壁を作りました。これで菌が入ってきません。

8665-20170106-4.jpg
仮歯を入れました。次からは根管治療をして中をきれいにしていきましょうね。


2017年1月6日 ②


8665-20170106-2-1.jpg
ラバーダムをして根の中の治療(根管治療)をしていきます。

8665-20170106-2-2.jpg
顕微鏡(マイクロスコープ)で見ながら、根の中をきれいにしていきます。

8665-20170106-2-3.jpg
根管がきれいになりましたよ。

8665-20170106-2-4.jpg
根管の中に殺菌作用のあるお薬(水酸化カルシウム)を入れました。

8665-20170106-2-5.jpg
仮歯を入れました。次回も根管治療をしていきますので、頑張って下さいね。


2016年12月15日

11月17日に1回目のお手入れ練習が始まり約1か月で3回お手入れの
練習に来ていただきました。

変化はでたでしょうか・・・?

1回目はかのような感じでした
8665-20161215-1.jpg

苦手部位をピックアップしてみました。
下の歯の内側、歯茎よりに濃くプラークが残っていました。
(プラーク=24時間以上経過した悪い菌の塊)

3回目はこのように変化しました
8665-20161215-2.jpg

1回目には赤く残っていたところがほとんどなくなりましたね(*^-^*)!

そこで、今日は下の前歯に付いている歯石を除去しました。
8665-20161215-3.jpg

このように歯の間に白い歯石(縁上歯石)が付いていました
フロスが引っかかって難しかったのではないでしょうか?

除去するとこうなります
8665-20161215-4.jpg

歯と歯の間に隙間ができましたね!

この状態が良い状態なのでキープできるようにお手入れを頑張っていきましょう!


2016年12月6日


8665-20161206-1.jpg
ラバーダムをして治療していきます。歯が崩れて根だけになっています。根の中の治療(根管治療)をするために、まずはむし歯を除去していきますね。

8665-20161206-2.jpg


顕微鏡(マイクロスコープ)で見ながら、むし歯をとった後、虫歯が残っていないかを調べるために、虫歯が染まる検知液を塗りました。

8665-20161206-3.jpg
洗い流した後、赤く染まっているところはありません。虫歯はすべて除去しましたよ。

8665-20161206-4.jpg
軟らかいところはないか、硬さをチェックしています。大丈夫でしたよ。

8665-20161206-5.jpg
根が割れたりしていないかをチェックしました。

8665-20161206-6.jpg
洗浄しても、破折しているような線は残りません。大丈夫です。

8665-20161206-7.jpg
中には殺菌作用のあるお薬(水酸化カルシウム)を入れました。

8665-20161206-8.jpg
仮歯を入れました。次からは根管治療をしていきましょうね。


« 2016年9月 | メイン | 2017年9月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。