«  2017年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年10月 2日

88130101.jpg

右下7番外右下7番内右下7番後ろ右下6外右下6内右下5外
右下5内右下4外右下4内左下7外左下7内左下7後ろ左下6外左下5外左下4外

お口の中が全部きれいに掃除できればいいのですが、最初は、なかなかうまくいきません。
お手入れが上手な所、苦手な所、すぐきれいにできる所、やってもきれいにできない所など、いろいろあります。
このリスク部位マップは、日頃のお手入れの参考にして頂けたらと思います。

※上記写真の"黄色の丸""青の丸"をクリックして頂くと
下記の治療場所に移動します



881302.jpg

右下7番 外側
すごくきれいです!!!


881303.jpg
右下7番 内側
内側は割ときれいになっています!
ひびが中央に見えます。かむ力に注意が必要と思われます。



881304.jpg
右下7番 後ろ側
フロスをかけます。

881305.jpg
右下7番 後ろ側
フロスでほぼ汚れが落ちるようです。


881306.jpg
右下6番 外側
ここもとてもきれいです!
後ろ側(向かって左)の歯と歯の間に、わずか赤い虫歯菌が残っています。
歯と歯の間にわずかプラークが残っています。
トップへ戻る


881307.jpg
右下6番 内側
ここも割ときれいにお手入れできていますね!
歯茎の近くに、赤い虫歯菌が少し残っています。おしいですね。
歯と歯の間。


881308.jpg
右下5番 外側
ここもとてもきれいです!!!素晴らしいですね。
歯と歯の間はフロスをお願いいたします。



881309.jpg
右下5番 内側
内側は、ここも割とよくお手入れできています。根元がおしいですね。
歯と歯の間の、銀歯(インレー)の周囲に、赤く染まった虫歯菌が残っています。
ここも歯と歯の間です。



881310.jpg
右下4番 外側
ここもOKです!
歯と歯の間はNGです。
トップへ戻る



881311.jpg
右下4番 内側
もう少し・・・



881312.jpg
左下7番 外側
とても上手に磨けています!

881313.jpg
右下7番 後ろ側
フロスをかけるのですが・・・

881314.jpg
左下7番 後ろ側
窪みに、わずかプラーク(ばい菌)が残るようです。
トップへ戻る



881315.jpg
左下7番 内側
素晴らしく、きれいになっています!



881316.jpg
左下6番 外側
とてもきれいです!!


881317.jpg
左下6番 内側
わずか赤いプラークが残っています。



881318.jpg
左下5番 外側
とてもきれいです!
銀歯と歯の隙間にピンクのばい菌が残っています。



881319.jpg
左下4番 外側
ここもとてもきれいです!
トップへ戻る



881320.jpg
左下5番4番 内側
少し汚れが残っているようです。
どうも、内側が苦手みたいですね。。。頑張ってください!


本日の歯石除去を見てみましょう。

881321.jpg
左下7番 後ろ側の歯石除去です。
歯周ポケットを開いてみると、黒い歯石が、ポケットの深い所にありました。

881322.jpg
ハンドスケーラーで歯石を取りました。


881323.jpg
マイクロスコープで見ますので、ポケット内の根面がきれいになっている事を確かめる事ができます。

トップへ戻る


« 2017年9月 | メイン | 2017年11月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。