«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年7月 1日

痛くて噛めない 金属の詰め物は使用しない、広島のアルパーク歯科です

・左の歯が痛くて上の歯が痛いのか下の歯が痛いのかもよくわからない状態

・今は痛くて噛めない状態、ご飯もあまり噛まずに食べて過食気味

・奥歯のほとんどに金属の詰め物が入っていて、左下の金属の詰め物をやりかえる時に白い詰め物にしてもらおうと思ってその時通っていた歯医者さんに聞いてみたところ、白い詰め物だと削る量が増えるので神経に近くなると言われ、諦めて金属の詰め物にした

・親戚の子どもの歯を仕上げ磨きしたときに、その子が天然のとてもきれな白い歯をしていて羨ましくて、私も笑った時に銀歯が見えない口の中になれば良いなと思っている


7830


2014年9月20日
7830-20141007-1.jpg
今日は楽しみにされていたホワイトニングの最終日です。
この写真はホワイトニング前の写真です。お手入れを頑張っていただいていたので、歯茎も引き締まって、清潔感のあるお口の中になっていますね。
こ れ で 歯 が も う 少 し 白 く な れ ば 言 う 事 あ り ま せ ん ね。

7830-20141007-2.jpg
これがホワイトニング終了後です。
かなり白くなって、気にされていた犬歯と前歯の色の差も、かなり解消されました。
全体的に明るくなって、とても清潔感のあるお口に見えますね。良かったです。

2014年6月22日

7830-20140622-1.jpg
前回しっかりしたプラークがついていた、下の歯の内側です。
先の細いワンタフトで毎日お手入れをしていただきました。
かなり歯のツルツルの面が出てきていますね!歯と歯の間が惜しいです。
これはフロスやワンタフトの当て方で改善されると思います。

7830-20140622-2.jpg
奥歯はほぼ完璧です!
これを毎日続けていただくことで虫歯や歯周病から抜け出せますよ。


2014年5月24日

7830-20140524-1.jpg

7830-20140524-2.jpg
ラバーダムをして治療していきます。

7830-20140524-3.jpg
金属の詰め物(インレー)とむし歯を除去した後、むし歯が残っていないかむし歯が染まる検知液を塗りました。

7830-20140524-4.jpg
洗い流した後、赤く染まっているところはありません。すべて虫歯を取りましたよ。

7830-20140524-5.jpg
赤く染まらないで虫歯が残っていないか、硬さをチェックしました。大丈夫でしたよ。

7830-20140524-6.jpg
むし歯が深かったところを含め、刺激を遮断するように歯を一層覆うようにしました。

7830-20140524-7.jpg
硬いセメントで仮詰めして形を整えました。
今回はいちばん奥の歯でしたが、よく頑張っていただき、治療がうまくいきましたよ。
ありがとうございました。
※回数・費用など詳しくはこちら

2014年5月27日

他の歯医者では原因が分からない 精密検査を行うアルパーク歯科です

・右側の奥歯が、上下どちらかはわかりませんが、硬いものを噛んだりすると痛みがある

・何もしていない時には痛みはなし、冷たいもの熱いものがしみることない

・痛みが出始めて7~8年くらいは経つ

・他の歯医者でレントゲンを撮ってもらったりもしたが、虫歯ではないと言われ、原因がわからない状態

・知人にアルパーク歯科を紹介してもらい、来院してみた

7849


2014年06月28日

7849-20140628-3.jpg
今日は下の歯の歯石のチェックをしました。
多くついているわけではありませんが、着色と一緒に歯石が付いています。

7849-20140628-4.jpg
除去することこのようになりました。
歯石を取ったので、歯と歯の間に隙間が出来ましたが問題ありません。
これが、良い状態なのでキープ出来るようお手入れを頑張って下さいね♪


2014年05月08日

3回目のお手入れ確認日でした!

7849-20140508-1.jpg
前回に比べとても良くなっていますね♪♪
頑張っていただいた成果がすごく出ており、素晴らしいです(*^_^*)


2014年04月29日

お手入れの確認2回目です。
これは前回(1回目)の写真です。

7849-20140429-1.jpg

今日(2回目)のお写真です。
前回に比べ色が薄くなってきましたね!

7849-20140429-2.jpg
良くなったところもたくさんありましたが、増えた場所もありましたね。
引き続き次回もチェックしていきましょう♪

※回数・費用など詳しくはこちら

2014年2月 2日

虫歯を治して、矯正治療も考えたい 広島市西区のアルパーク歯科・矯正歯科です

・学生の頃、銀歯がはずれたり学校の歯科検診で虫歯が見つかって通院していた
・小さい頃から噛み合わせが悪く、前歯が上下重ならなかった
・成人してからは会社近くの歯医者に通院し、顎がダルいと伝え歯ぎしり防止用のマウスピースを作ってもらい、就寝時に時々使用してた
・左右の下の親知らずを抜いてから、下の歯の隙間が広くなってきた気がした
・虫歯を治して、矯正も考えたい

7763

2014年4月15日

7763-20140415-1.jpg
お手入れ練習を何度かしてきた写真です。
まだ、残る部分はあるものの、染まり方が薄いです。

7763-20140415-2.jpg
久々のお手入れ練習の写真です。
治療が始まり、しばらく経つとお手入れに対するモチベーションが最初の頃に比べて下がってきます。
1枚目の写真より、染まる場所が増えて、色も濃くなってきてますね。

7763-20140415-3.jpg
前歯の裏は広範囲に磨き残しがあります。
染まった場所は、細菌の塊です。新たな虫歯や、歯周病の原因になります。
定期的にお手入れ練習が必要なのと、治療終了後もメンテナンスが必要なのも分かりますね。
一緒に頑張っていきましょう。


2013年12月18日

12345.jpg
右上7番(17)の一番後ろの歯と歯茎の境目に歯石がわずかについています。

123456.jpg
超音波スケーラーで歯石を取りました。
ここはブラシを当てるのが難しい場所です。先の細いインタースペースブラシや
フロスをかけることにより、新たな歯石付着を防ぐことができます。
定期的にお手入れ練習や歯石のチェックをしていきましょう。


2013年11月13日

12121212.jpg
お手入れ練習1回目の写真です。
この時はまだフロスをする習慣がない頃の様子です。

22222222.jpg
お手入れ練習2回目の写真です。
フロスをするようになって全体的に染まってくる範囲が少なくなっています。

32323232.jpg
お手入れ練習3回目の写真です。
まだ、汚れが染まっている場所もありますが、全体的に薄くなっています。
お家でも、染出しをして自分の苦手な部分を発見していきましょう!!

※回数・費用など詳しくはこちら

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科 院長 亀田浩司

アルパーク歯科・矯正歯科
院長 亀田浩司

 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

カウンセリングに2時間かける歯科医院は、なかなかないのではないでしょうか。実は、患者さんの状態や悩み、ご要望をしっかり把握せずに治療をすることは、不十分な治療につながることもあり、危険な面もあるのです。

自由診療だからこそ、時間をかけた治療だからこそできる、丁寧な診査診断・治療を行えることが当院の特徴でもあり、誇りでもあります。