«  2013年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年12月26日

今年もあと少しで一年が終わります。この一年を振り返って色々考えてみると、今年一年は私にとって変化・変更の年でした。

従業員の数も勤めだした当初は5人でしたが、今ではその約5倍です。

医院の広さは変わらないわけだから、本当に狭く感じます。
患者さんにも不便を おかけしていると思います。

この1年で自分に出来た事、出来なかった事をしっかり受け止めて、それを来年につなげたいです。


院長から
今年は、たくさん変化がありましたね。
みなさんに、お手数をおかけしてすみませんね。
それから、いつも院内の事を色々考えてくれて、本当にありがとう!
来年もよろしくお願い致します。

2013年12月24日

明日から、子供達が冬休みに入るので、午前中大掃除をしようと思い、本棚の不要な雑誌を捨てようと整理してたら、気になる記事を読んでしまっ て、そのまま1時間くらいたってしまい、気づけば子供達が帰ってくる時間になってしまい、結局ほとんど何もできなかったので、時間を有効に使えな くて、反省しました。

テレビで見たのですが、大掃除の時に忘れがちな所は、照明器具だそうで、私もですが、どうしても目につく棚とかからやってしまうので、埃がたま りがちな上から意識して、家でも、仕事場でも、掃除をしていきたいと思いました。


院長から
そろそろ大掃除の季節ですね。
おっしゃる通り、本の整理は難しいですね。
読み始めたら止まらない・・・。
来週の医院の大掃除は、上から埃を落とすように、掃除をしましょうね。
よろしくお願い致します。

2013年12月17日

おととい(12/14)に、ポルノグラフィティのLIVEに行ってきました。
ファンになった時、わたしは中学3年生でした。
13年が経ち、ようやく当時の彼らと同じ年齢になりました。
そう考えると、13年はとても長く感じます。

ですが、彼らを好きで応援してきたこの13年はとても早く感じます。
それだけ、充実した日々を送れていたからだと思います。

彼らの出身地である、広島県の因島に以前遊びに行ったとき
島の方々は皆、優しく心温かいかたばかりでとても感動したことを
覚えています。
そんな素敵な場所で、育った彼らの人柄含め、たくさんの尊敬とともに、
私自身も、彼らみたいな素敵な人間になりたいなと、思いました。

ポルノグラフィティを通じて知り合った友達と、LIVEの時に逢えることも
楽しみのひとつです。

この先、20年.30年とずっと応援していきたいなと思います。


この日は偶然にも、会場のすぐそばでサンフレッチェの優勝報告会がありました。
LIVE開始前だったので、そちらも楽しむことができ、とても楽しい1日にな
りました。


院長から
すごく行動的ですね。
13年も応援しているんですね。それもすごいです。
ポルノグラフィティ―を介して、色んな経験ができて良かったですね。
「愛が呼ぶほうへ」は好きです。

2013年12月11日

この時期になりますと、患者様と交わす会話の中で、
「今年は今日で最後です ね。」「次は年明けですね。」など年の区切りの言葉が並びます。その後 「ま た来年もよろしくお願いします。」と言われると、年の瀬の決まり文句ではあり ますが、また来年も頑張ろうという思いが湧いてきます。
年の瀬のあいさつでも自分のモチベーションが上がることを考えますと、普段の 会話の中でもちょっとしたことが、患者様のモチベーションを上げてい るかもしれませんが、逆の場合もあり得ます。
そう思うと言葉の選び方に気を付けようと改めて思います。

院長から
もうそんな時期ですね。
色んな方が、半月後に迫った年始の挨拶を考えたりする時期でもありますね。
雑誌などでは、印刷の期間も必要ですから早めの原稿挺出が必要なんでしょうが、
なるべくタイムリーな話題になるよう、締切ギリギリの挺出になったりするんでしょうね。なんだか大変そうです。
年が変わるというのは、人間が決めたことで、大宇宙には区切りなどないのかもしれません。
当院では、自分達のモチベーションを上げるよう、常に努力しています。
年の変わり目で、そのきっかけを作るという事も大切ですね。
今年もあと少し。頑張っていきましょう!


(医)アルパーク歯科・矯正歯科
亀田 浩司

2013年12月 6日

私は、回転寿司が好きでよく行きます。
近くに、新規オープンの回転寿司があったので、早速行きました。
オープンしたばかりで、お客さんも多く、スタッフの接客が追いついていない感じでした。
そこは、お寿司を握る人がおらず、タッチパネルで注文だったのです。
どうやってお寿司が来るのかな? と不思議でした。
いくら待ってもお寿司が来ないので困ってい たら、レーンに、『ご予約皿』と書かれたお皿が回って いるのに気づきました。
それが、タッチパネルで注文したお寿司が乗っているお皿だったのです。
他のお客さんが、予約皿、つまり他の客さんの注文とは知らずに、取っていたりしていました。
スタッフから、システムの説明を受けていな かった私たちは、あまりの分かりにくさにショックで、食べずに帰りました。
スタッフは、お客様に納得してもらえるように、きちんと説明することが大事だな、と思いました。

院長から
とんだ目にあいましたね。
珍しいですね。今時そんなに分かりにくいお店は・・・。
お店の人は当り前の事でも、初めての方には分かりませんよね。
何が分からないかも、人によって違う事もありますしね。
当院でも、細かい事にも、色々気を配って、快適な治療を受けて頂けるようにしましょうね。

2013年12月 2日

先日、小学校時代からの友達とご飯を食べていました。
彼は小学校から運動神経もよく、顔もかっこいいので女の子からもてているような子でした。
彼に「みんなからかっこいいと言われるのはやっぱり嬉しい?」と聞くと
意外にも「嫌なんよ。どうしたらいいんか分からんし」と言われました。
彼のコンプレックスは顔がかっこいいという事なのです。
小学校からの付き合いですが、まだまだ知らないことがあるんだと思い、
人のコンプレックスは他人には理解しがたいことなのだなと思いました。

院長から
今朝、挨拶してくれた先生のコンプレックスは、声だったですね。意外ですよねー。
いい声ですよと、周りの人は思うんですが、ご本人はそうは思わないんですね。
僕のコンプレックスは、ピアノがヘタクソというものです。
上手になりたいのですが・・・、言葉をしゃべるように、スラスラとは弾けませ
ん。才能まったくありません。
コンプレックスは、人それぞれ。
初診の方とお話ししていると、色んな方がいらっしゃいます。
みんな違って、その方それぞれ別々で、特別な存在です。
お一人お一人に応じた応対が大切ですね。

« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科

アルパーク歯科・矯正歯科
 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

歯医者さんと1時間以上も相談できる医院はほとんどないと思います。先生に症状を言ってもわかってもらえない。何度治療しても治らない。保険の治療に疑問がある。今度はちゃんとした治療がしたい。など、色んなお話をじっくり相談できます。

お話だけでも結構です。ご安心ください。なんでも話せますから、心のモヤモヤを解消してくださいね。