«  2014年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年3月31日

3月もあっと言う間に終わりに近づいてきて、お昼に当たり前に放送されていた「笑っていいとも」が31日で30年以上の歴史を閉じるという事で、 そのカウントダウンが始まっています。

私はミーハーなので、今まで3回笑っていいともの観覧に行きました。
その3回目の観覧で、私はタモリさんと会話を交わしたのです。これは自慢してもいいでしょう。
その日はボーダーの服を着ていたのですが、私の席の周りの人が何故かボーダーの服ばかり着た人が集まって、ちょっとしたボーダーの集団ができてい ました。
そのうち出演者の一人に「ここ、ボーダーだらけだ!」と気づかれ、タモリさんに「みんな友達なの?」
私 「いいえ」
タモリさん 「どこから来たの?」
私 「広島です」

というやり取りをしたのです。
サングラス越しにタモリさんと目が合い「わあ!タモさんと話してる!」と大のタモリファンの私は緊張して「広島です」と言う時、声がなかなか出な かった事を覚えています。

いいともの増刊号でその様子は放送されて、当時の患者さんに「いいとも出てましたよね?」と聞かれたり、自分でも録画しておいたのですが恥ずかし くて一度も見ないまま、その録画したテープを失くしてしまいました。
その時の友人と今でも「あの時の録画、もう一回見てみたいね」と一年に一度くらい話題にのぼります。

2014年3月17日

先日、前の職場の先輩とご飯に行きました。
その時、先輩が読んだという本の中から面白い話をしてくれました。

「本当に魅力的な人というのは、ワガママも言う、間違いもする、腹も立てる、自分勝手もする。
だけど、ワガママには責任を持つし、間違いがあれば謝るし、腹が立っても人を許せる、自分勝手をさせてくれる人には感謝もする、そんな人が本当に魅力的な人」そんな風に本に書いてあったようです。
私は、魅力的な人と言えば「ワガママなんて言わないし、間違いもしない、怒ったりしないし、自分勝手な人なわけない!」と思っていました。
でも、そうではなく、「ごめんなさい」や「ありがとう」という基本的なことがきちんと口に出して言える人が本当に魅力的な人なんだと思いました。

「ありがとう」は素直に言えても、「ごめんなさい」は素直に言うのって難しいし、腹が立った時に、人を許すことは本当に大変なことだと思いますが、それをサラっとできるような素敵な人になりたいと思いました。

院長から
いいお話をしてくれる、いい先輩を持っていますね。良かったですね!
先輩も、人に話すことで、より自分の身に付いたでしょうね。
多少はわがまましても、許してもらえる人になれたらいいですね。
ごめんなさいを、素直に言えるよう頑張りましょう!

2014年3月 7日

最近家が壊れました。壊れたというと大げさなんですが・・・。
水道代が通常の倍きて異変に気づきました。
床下収納庫を取ると水浸しで、横の排水管から水が結構な勢いで漏れてて、衝撃の映像を目の当たりにしました。
それからの生活は原始的でした。給湯器も壊れお湯がまったく出ず、トイレも故障、レンジも故障・・・・・。
知覚過敏ではないですが、歯磨きの際あの痛むような冷たすぎる水では、うがいが出来ないので、やかんでお湯を沸かしそれをコップに入れながら使いました。お風呂は入れないので銭湯へ行きました。
自分の今までの生活がいかに楽だったか、今までのありがたみに感謝しました。
それと我が家は排水管に色々と欠陥が見つかり、『見えない』って怖いな、と思いました。

見える所はきちんとするけど、見えない所はいい加減、というのは許せない事だと思います。
歯の治療も患者様からは見えない所なので色々と不安もあるのではないか、と思いますがスタッフ全員で気を引き締めていきたいです。

院長から
水のない生活で、大変でしたね!
見えない所がいい加減は許せない!見えない事で不安が生じる。
まさにその通りですね!
当院では、見えない所もキッチリ治して、色んな情報を公開して、見てもらいましょうね!

2014年3月 2日

3/2(日) 緊張対策法  滅菌さんブログ
ソチ五輪 真央ちゃんはSPでは失敗しましたがフリーでは完璧な演技を見せてくれた事、まだ皆さんの記憶にも新しいと思います。あの真央ちゃんで も緊張する事があるようです。
臨床心理の教授がTVで言っていたのですが、緊張をうまくコントロールする為にはルーティン・ワーク(決まった手順)が大事だそうです。例えばイ チロー選手の場合、左手を右肩に当ててバットを立てて相手を見るとか、同じ動作を繰り返す事により、集中力・直観力・瞬発力を高めるそうです。誰 でも出来る緊張対策法は、自分自身に催眠をかける 緊張を解消させる「自律訓練法」を日頃からしておく事だそうです。それは、静かな部屋で目を閉 じて、気持ちが落ち着いていると唱え、手 足 心臓 呼吸とリラックスさせていく訓練です。(詳しくは聞いて下さい。) その訓練法を毎日4~分していて、そして自分が緊張する場面で、それを使うんだそうです。昔通っていたヨガ教室の最後のリラックス法によく似ていて、ヨガ ではその後 腹式呼吸で終わるのですが... 
私は極度のあがり症なので、その訓練を少し続けてみようと思います。

院長から
とてもいいお話をしてくれて、ありがとうございます!
新人さんは当院での初めての処置では、すごく緊張するでしょうから、この方法を役立ててほしいですね!

« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科

アルパーク歯科・矯正歯科
 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

歯医者さんと1時間以上も相談できる医院はほとんどないと思います。先生に症状を言ってもわかってもらえない。何度治療しても治らない。保険の治療に疑問がある。今度はちゃんとした治療がしたい。など、色んなお話をじっくり相談できます。

お話だけでも結構です。ご安心ください。なんでも話せますから、心のモヤモヤを解消してくださいね。