«  2014年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年8月29日

今回の広島の豪雨災害について、 私の自宅と、実家は、今被害が酷いと報道されている地域のすぐ近隣で、 被害地域は私のいつもの生活範囲でよく行く地域です。

たまたま、土砂崩れの場所が少しずれただけで... 私の家も、実家もほぼ被害はありませんでしたが、 自分にも被害が及んでも全くおかしくない状況だと思うと 怖すぎます。
あの日の雨の怖さはよく覚えていますが、 こんなにも亡くなる方が出るなんて思ってもいなかった事です。
普段わかっていても、なかなか避難場所や万が一の時は... なんて考えてるようで考えてないものです。

でも今回の災害で、本当に避難場所を決める&その場所を親や兄姉に伝えておく! という事をしないといけない!!と思います!

2014年8月23日

20日未明に起きた大規模土砂災害ですが、亡くなられた方に心よりお悔み申しあげると共に、被災された方には心よりお見舞い申しあげます。
まだ行方不明の方が一刻も早く見つかりますようにお祈りします。

命を守る為には早めの避難が重要と言われていますが、今回はわずか3時間の間に1ヶ月分の雨が降りそそいだといいますし、さらに真夜中ですし、避難勧告の遅れもあり、それは難しかったと思われます。

無事だった人の中には隣近所で助け合い、命からがら助かった人もいたそうです。近所付き合いの大切さも感じました。

広島県は、まさ土と呼ばれる風化花崗岩のもろい地盤が広がっているそうで、山が7割で平地が少ない地形のせいもあり、土砂災害危険個所は31000箇所もありその多さは全国1だそうです。
南区にある我が家は近くの落雷で夜中に停電し、これはすぐに回復しましたが固定電話の不通はまた直っていません。

大気不安定な状態はまだ続くようですし、地球温暖化で今後も異常気象は頻発する恐れがあります。自分の住んでいる地形はどうだろうとかどこに逃げればいいだろうとかの心構えが大事で、今後これ以上の被害を出さない為にも、防災に対する意識を高めていこうと思います。

2014年8月18日

お盆の連休中、浴衣を着る機会があったのですが、一年に数回しか着る機会が無いので着付けにかなり手間取りました。

また自分の着方が間違っていることにも気付きました。
おはしょりが長すぎると× 
6~5㎝がちょうどよいとされるそうです。
知らずに私は20㎝くらい出てました...

一年に数回しかないとはいえ、日本人である以上最低限のことは心得て、来年にはスッと着こなせるようがんばりたいな、と思いました。

2014年8月 8日

一昨日雨の中 69回目の原爆の式典が行われましたが、明日は長崎が原爆の日を迎えます。
私は生まれも育ちも山口県なので詳しくは知らなかったのですが、結婚して広島へ来て、以前勤めた歯科の先生が原爆の事をよく話して下さいました。

その日たまたま休みで帰省されていて助かった先生は、すぐ広島へ向かい、この世の物とは思えない悲惨な光景を目のあたりにしたそうです。
たくさんの亡くなられた人々、水を求めて飛び込んだ人たちの血で、川を流れる水は真赤だったそうです。

私がその歯科に勤めていた時は、年配の患者さんはほ とんど被爆者健康手帳を持って来られていました。お年のせいもあるでしょうが、皆さん体の不調を訴えていらっしゃいました。原爆の時のケガがもと で、足がご不自由な方もいらっしゃいました。

原爆の悲惨さは決して風化させてはいけない、言い続けていかなければならない、これが広島に住む私たちの使命じゃないかと思います。

« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科

アルパーク歯科・矯正歯科
 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

歯医者さんと1時間以上も相談できる医院はほとんどないと思います。先生に症状を言ってもわかってもらえない。何度治療しても治らない。保険の治療に疑問がある。今度はちゃんとした治療がしたい。など、色んなお話をじっくり相談できます。

お話だけでも結構です。ご安心ください。なんでも話せますから、心のモヤモヤを解消してくださいね。