«  2017年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年7月31日

こんにちは。
広島のアルパーク歯科・矯正歯科の受付です。

最近、周りの友達から歯科用品について質問されるようになりました。

例えば歯科医院でお薦めの歯磨き粉は?フロスは使おうと思うんだけどどれが良い?
などと。

私もここに勤めるまでは歯について無頓着で、歯科に行ってこのままだと歯周病になるよとか
虫歯になるよと言われても心に響いておらず、フロスをする習慣はつきませんでした。

でもアルパーク歯科で勤めて衛生士さんにお手入れの仕方を教わったり歯科医院の受付と言う立場から
自分の歯も患者さんに見られているかも!と言う意識から毎晩フロスをしたり歯ブラシも丁寧にするようになりました。

今では、飲み会などで遅く帰ってもフロスをしないと翌日、口の中が気持ち悪く、口臭も気になります。

良い習慣が身に付いたのでこれからも継続して自分の歯を大切にしてあげたいなと思います。

2017年7月20日

こんにちは、広島のアルパーク歯科・矯正歯科の滅菌です。

この間あるお店に買い物に行った時の話なんですが、たまたま店員さんに聞きたい事があったので、 声をかけて対応して頂いたのですが 、その店員さんの対応は常に受け答えが笑顔で明るくてテキパキしてて接客が上手で素敵な人だなぁと思っていたんですが、
ふと口元に視線がいってしまい見ると歯がボロボロで何本も歯がありませんでした。

正直びっくりしてしまったんですが、あまりジロジロ見てはいけないなと思いながらも
その店員さんはニコニコよく笑っているので、喋るとどうしても口に視線がいってしまい、
対応は素敵でしたが口元のイメージの方が強く残ってしまいました。

素敵な店員さんなだけに、そのイメージが強く残る事がもったいないなぁと思ってしまいました。

私もこういった職場で働かせて頂いてるので特に気をつけないといけないなと思っていますし、 お手入れは日頃から気をつけていますが、これからも手を抜かず頑張っていきたいと思いました。

2017年7月 6日

こんにちは、広島のアルパーク歯科の衛生士です。

私は一週間前に左下の親不知を抜きに行きました。

歯茎から顔を出していなかったので、歯茎を切って骨を少し削りました。

他院で親不知を抜かれて、患者さんの抜糸を私達衛生士がすることは何度もありましたが、 自分自身が経験したことないので、痛みを訴えられてもどんな気持ちなのかは分かってあげることが出来ませんでした。

しかし、自分自身が実際に経験してみて、抜かれる時の痛み、抜いてからの食べにくさは
大変だなと身を持って感じました。

経験してみないと分からないものですね・・・

歯を抜いた時の気持ちを体験することができたので、今後は説得力ある対応ができるのではないかな と思いました。

« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
アルパーク歯科・矯正歯科

アルパーク歯科・矯正歯科
 ▼公式サイトはこちら▼
アルパーク歯科・矯正歯科

歯医者さんと1時間以上も相談できる医院はほとんどないと思います。先生に症状を言ってもわかってもらえない。何度治療しても治らない。保険の治療に疑問がある。今度はちゃんとした治療がしたい。など、色んなお話をじっくり相談できます。

お話だけでも結構です。ご安心ください。なんでも話せますから、心のモヤモヤを解消してくださいね。